[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大坂なおみ、英メディアは決勝進出を予想「言うまでもなく勝ち上がるパワーある」

女子テニスのWTAファイナルが21日に開幕する。日本の大注目は世界ランク4位の大坂なおみ(日清食品)。世界3位アンゲリク・ケルバー(ドイツ)、同8位スローン・スティーブンス(米国)、同10位キキ・ベルテンス(オランダ)と同組に入った。英専門メディア「ライブテニス」は大会を展望し、1次リーグ突破に太鼓判を押した上で決勝進出を予想している。

日本勢初のWTAファイナル優勝に挑む大坂なおみ【写真:Getty Images】
日本勢初のWTAファイナル優勝に挑む大坂なおみ【写真:Getty Images】

WTAファイナルを展望、好調キープを評価「どの相手に対してもかなりのチャンスある」

 女子テニスのWTAファイナルが21日に開幕する。日本の大注目は世界ランク4位の大坂なおみ(日清食品)。世界3位アンゲリク・ケルバー(ドイツ)、同8位スローン・スティーブンス(米国)、同10位キキ・ベルテンス(オランダ)と同組に入った。英専門メディア「ライブテニス」は大会を展望し、1次リーグ突破に太鼓判を押した上で決勝進出を予想している。
 
 記事では「言うまでもなく、オオサカにはこのコートで勝ち上がるだけのパワーがあり、全米オープンで優勝してからはあのファンタステックなプレースタイルで東京は決勝進出、北京は4強入りを果たしている」と記し、世界を驚かせた全米オープン以降も東レ・パンパシフィックオープン、北京オープンと好調を維持していることを特筆している。

【注目】ママアスリートの先駆者、クレー射撃・中山由起枝が変えたい日本社会の理解度

 その上で「彼女はこのグループでは好調のプレーヤーであり、最近の状態を考えれば同じグループのどの相手に対してもかなりのチャンスがある。コンディションは万全ではないが、準決勝まで進むと考えており、あと1人はケルバーとスティーブンスが争うことになるだろう」と言及。同組突破の本命候補とし、大坂とスティーブンスの勝ち上がりを予想した。

 さらに、準決勝はスティーブンスがペトラ・クビトバ(チェコ)を、大坂がカロリナ・プリスコバ(チェコ)を下して突破すると予想したが、決勝はスティーブンスが勝つと予想。大坂は準優勝と位置付けていた。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集