[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ジョコ、けなげな“4つの漢字メッセージ”が海外話題「誰か訳してくれますか?」

男子テニスの上海マスターズで決勝進出を決めた元世界ランク1位ノバク・ジョコビッチ(セルビア)。圧倒的な強さも去ることながら今大会、話題を呼んでいるのが、勝利後の“漢字メッセージ”だ。中継カメラのレンズにつけた透明なボードに書く恒例のサインの際、漢字を毎試合書き込んでいる。ATP公式中継サイト「テニスTV」が「誰か訳してくれますか?」と題して公開し、海外ファンに「テニスだけでなく語学の才能もある」「彼の異国文化を学ぼうとする姿勢が好き」と話題を呼んでいる。

マルチな才能を発揮しているノバク・ジョコビッチ【写真:Getty Images】
マルチな才能を発揮しているノバク・ジョコビッチ【写真:Getty Images】

上海マスターズで勝利後に記した「徳」「愛」「福」「中国」に熱視線

 男子テニスの上海マスターズで決勝進出を決めた元世界ランク1位ノバク・ジョコビッチ(セルビア)。圧倒的な強さも去ることながら今大会、話題を呼んでいるのが、勝利後の“漢字メッセージ”だ。中継カメラのレンズにつけた透明なボードに書く恒例のサインの際、漢字を毎試合書き込んでいる。ATP公式中継サイト「テニスTV」が「誰か訳してくれますか?」と題して公開し、海外ファンに「テニスだけでなく語学の才能もある」「彼の異国文化を学ぼうとする姿勢が好き」と話題を呼んでいる。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 中国で愛されるジョコビッチの勝利後の振る舞いが話題を呼んでいる。「テニスTV」公式インスタグラムは1本の動画を公開し、今大会の“カメラサイン”の全場面を振り返っている。

 試合後、勝利選手が中継カメラのレンズにつけた透明なボードに記すサイン。1回戦は「徳」、2回戦は「愛」、準々決勝は「福」と書いた。毎試合懸命に思い出している様子で、たどたどしいペンの動きながら、けなげにファンに思いを伝えようとする誠実な人柄が伝わってくる。そして、準決勝戦では「中国」と記してハートで囲み、「Love CHINA」のメッセージを伝えていた。

 しかし、海外には当然、馴染みがない様子。「テニスTV」は「ジョコビッチ(ハートの絵文字)中国 4勝、4つのメッセージ――誰か訳してくれますか?」とつづり、ファンに呼びかけている。すると「中国語で彼の名前、愛、幸運、中国」と解説するファンが飛び出し、「最後に書いた中国は何本か線が抜けてる」とのツッコミも。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集