[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 【1日の戦力動向】2度のタイトルホルダーが現役引退、23歳の2ケタ右腕は戦力外…5球団計17人が退団

【1日の戦力動向】2度のタイトルホルダーが現役引退、23歳の2ケタ右腕は戦力外…5球団計17人が退団

プロ野球は1日、各球団で戦力外などを発表。2度の盗塁王を獲得したソフトバンク・本多雄一内野手の引退が発表されるなど、5球団で計17人の退団が決まった。

プロ野球は1日、5球団で計17人の退団が決まった
プロ野球は1日、5球団で計17人の退団が決まった

4球団が戦力外発表…ソフトバンクは本多引退を発表

 プロ野球は1日、各球団で戦力外などを発表。2度の盗塁王を獲得したソフトバンク・本多雄一内野手の引退が発表されるなど、5球団で計17人の退団が決まった。

【一覧】第1次戦力外通告期間が開始、1日は17人が退団決定、あのタイトルホルダーは?…<2018-2019年の退団者一覧>

 ソフトバンクは、2010年と2011年に2年連続盗塁王に輝いた本多の引退を発表。2010年には59盗塁、2011年には60盗塁をマークして盗塁王。2011年にはベストナイン、2011年と2012年にはゴールデングラブ賞に輝くなど、二塁手として常勝軍団を支えた。

 巨人はユーティリティープレーヤーとして活躍、通算670試合に出場した寺内崇幸内野手、青山誠外野手の2選手に戦力外通告。中日は2015年に10勝4敗と活躍した23歳の若松駿太投手、通算198試合出場の谷哲也内野手ら5選手に来季の契約を結ばないと発表した。

 ロッテは宮崎敦次投手ら3選手が戦力外に。楽天は前巨人で、2016年にトレードで移籍した小山雄輝投手、2度支配下登録された宮川将投手ら6人が戦力外通告された。

(THE ANSWER編集部)

DAZN(ダゾーン)|スポーツを観よう! ライブも見逃した試合も いつでも、どこでも
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー