[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • プロ志望届 第4週は高校生11人提出 甲子園未出場の152キロ剛腕、吉田輝星の盟友ら

プロ志望届 第4週は高校生11人提出 甲子園未出場の152キロ剛腕、吉田輝星の盟友ら

日本高校野球連盟が5日から公式サイトで開始したプロ野球志望届の公示は第4週を終えた。当週(25~28日)は11人が提出し、提出者は計85人になった。

プロ野球志望届の公示は第4週を終えた
プロ野球志望届の公示は第4週を終えた

第4週は11人が提出、計85人に

 日本高校野球連盟が5日から公式サイトで開始したプロ野球志望届の公示は第4週を終えた。当週(25~28日)は11人が提出し、提出者は計85人になった。

【最新版】高校生は85人に到達! 提出したドラ1候補、未提出のドラ1候補は… <「プロ野球志望届提出者」全一覧>

 投手では、菰野(三重)の152キロ右腕・田中法彦が提出。今夏は3回戦で敗れ、甲子園出場はならなかったが、高校屈指の剛腕だ。他にも明桜(秋田)で2年夏に「エース・4番」で甲子園出場し、金足農の甲子園準V右腕・吉田輝星のライバルとして知られた山口航輝、関西(岡山)の糸賀海翔らが提出した。

 野手では、高校通算31本塁打の天理(奈良)の大型遊撃手・太田椋内野手が提出。昨夏の甲子園4強に貢献した。他にも今夏の東兵庫大会4強の神戸国際大付・石川翔内野手、鹿児島大会16強の鹿児島城西・宮脇廉捕手らが公示された。

 大学生はすでに62人が提出している。提出の締切は10月11日。提出者は同25日に行われるドラフト会議で指名対象となる。またドラフト1位候補の大阪桐蔭の根尾昂内野手、藤原恭大ら注目選手は提出しておらず、動向に注目が集まる。

(THE ANSWER編集部)

DAZN(ダゾーン)|スポーツを観よう! ライブも見逃した試合も いつでも、どこでも
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー