[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

復活Vウッズ、フェアウェー乱入の大ギャラリーに米ファン驚愕「信じられない光景」

米男子ゴルフのプレーオフ最終戦「ツアー選手権」は23日(日本時間24日)、最終日を行い、単独首位から出た世界ランク21位のタイガー・ウッズ(米国)が2バーディー、3ボギーの71で回り、通算11アンダーで優勝。初日から首位を譲らず、2013年8月の「ブリヂストン招待」以来、1876日ぶりのツアー通算80勝目を飾った。最終18番ホールでは大ギャラリーがフェアウェーになだれ込んだ。異例の光景をPGAツアーが動画で公開している。

タイガー・ウッズ【写真:Getty Images】
タイガー・ウッズ【写真:Getty Images】

最終ホールでは大ギャラリーがフェアウェーに乱入

 米男子ゴルフのプレーオフ最終戦「ツアー選手権」は23日(日本時間24日)、最終日を行い、単独首位から出た世界ランク21位のタイガー・ウッズ(米国)が2バーディー、3ボギーの71で回り、通算11アンダーで優勝。初日から首位を譲らず、2013年8月の「ブリヂストン招待」以来、1876日ぶりのツアー通算80勝目を飾った。最終18番ホールでは大ギャラリーがフェアウェーになだれ込んだ。異例の光景をPGAツアーが動画で公開している。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 5年ぶりの涙の復活Vを飾ったウッズ。自身はもちろん、待ちきれない思いはファンも同じだった。首位で迎えた最終ホール。グリーン方向へ向かうウッズの後ろには、山のような大ギャラリーの姿が。誰もが歴史的瞬間を目撃しようと、興奮を隠せない様子だ。後続の選手がいない。最終組にこそ許される光景だった。

 そしてパーセーブすると、グリーン周りを埋め尽くしたギャラリーからは割れんばかりの大歓声が上がった。

 PGAツアーは公式ツイッターで大ギャラリーを引き連れるウッズの姿を公開。ファンからは「信じられない光景」「このカムバックは偉大だ」「こんなシーンをこれまで見たことがあるだろうか?」「このギャラリーを見て」「この光景が愛しい。こんなことができるのはタイガーだけだ」などと驚愕のコメントがつけられていた。

 こんな光景がウッズにはよく似合う。最新の世界ランクでは13位まで浮上。1年前は1199位まで落ちていたことを考えると驚異のカムバックだ。ウッズが華麗な復活を遂げた。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集