[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 大坂なおみ、まさかの珍告白「フェデラーをKOしそうになった」 その理由とは?

大坂なおみ、まさかの珍告白「フェデラーをKOしそうになった」 その理由とは?

テニスの4大大会、全米オープンを制した世界ランク7位・大坂なおみ(日清食品)。男子顔負けのパワフルなプレースタイルと天真爛漫なキャラクターで世界的な人気を高めているが、WTAは公式Youtubeでニューヒロインを改めて紹介。「フェデラーをノックアウトしそうになったの」という珍エピソードとともに、ナオミ節を炸裂させている。

大坂なおみ【写真:Getty Images】
大坂なおみ【写真:Getty Images】

WTA公式Youtubeの特集動画でナオミ節炸裂「フェデラーとは昨日、2回会った」

 テニスの4大大会、全米オープンを制した世界ランク7位・大坂なおみ(日清食品)。男子顔負けのパワフルなプレースタイルと天真爛漫なキャラクターで世界的な人気を高めているが、WTAは公式Youtubeでニューヒロインを改めて紹介。「フェデラーをノックアウトしそうになったの」という珍エピソードとともに、ナオミ節を炸裂させている。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

「私はフェデラーをノックアウトしそうになった ナオミ・オオサカを知る」というタイトルでWTAは特集動画を公開している。

 3歳で姉まりに憧れ、テニスを始めた経緯などを自己紹介した大坂。16歳でプロデビューし、日本人シングルス史上初となるグランドスラム制覇を果たしたが、「ツアーに出てグランドスラムのような大会に出場したけど、私は本当に本当にシャイで、みんなのことが怖かったの」と人見知りぶりを告白している。

 そして、憧れの選手についても明かしている。「私のお気に入りの選手は未だにセリーナとフェデラー。ビーナスのことも本当に好き」。女子では全米オープン決勝で撃破したセリーナとビーナスのウィリアムズ姉妹(米国)と、男子ではグランドスラム優勝20度のロジャー・フェデラー(スイス)の名前を挙げた。

1 2
DAZN(ダゾーン)|スポーツを観よう! ライブも見逃した試合も いつでも、どこでも
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー