[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • プロ志望届公示 沖縄の本格派右腕、二塁送球1.8秒の大学屈指の強肩捕手ら 計77人に

プロ志望届公示 沖縄の本格派右腕、二塁送球1.8秒の大学屈指の強肩捕手ら 計77人に

日本高校野球連盟と全日本大学連盟は18日、新たなプロ野球志望届の提出者を公式サイトで公示。高校生は宜野湾(沖縄)の國仲祐太投手、武相(神奈川)のカレオン・ジョニル・マラリ外野手ら3人が提出し、提出者は高校生55人、大学生22人で計77人となった。

プロ志望届提出者は計77人に
プロ志望届提出者は計77人に

18日は高校生3人、大学生8人が公示

 日本高校野球連盟と全日本大学連盟は18日、新たなプロ野球志望届の提出者を公式サイトで公示。高校生は宜野湾(沖縄)の國仲祐太投手、武相(神奈川)のカレオン・ジョニル・マラリ外野手ら3人が提出し、提出者は高校生55人、大学生22人で計77人となった。

【最新版】大学球界屈指の強肩捕手らが新たに公示 高校生55人、大学生22人が提出! あのドラフト候補も… <プロ野球志望届提出者全一覧>

 國仲は180センチ、77キロと均整の取れた身体から140キロ超の直球を投げる本格派。3年時にはキャプテンも務めた。カレオン・ジョニル・マラリはフィリピン出身の両親を持ち、168センチと小柄だが身体能力は抜群。50メートルは6秒台前半で走る。魚津工(富山)の酒井啓佑内野手も提出した。

 大学生は8人が公示。国際武道大の伊藤将司投手は、横浜高時代から甲子園を沸かせ、大学ジャパンの常連。直球の最速は140キロ超をマークする。京都学園大・橋本昂稀捕手は二塁への送球タイム1.8秒を記録するプロ注目の強肩が魅力。同大学の川瀬航作投手は最速146キロの直球を計測するサイド右腕で、3、4年春のリーグ戦MVPに輝いている。

 提出期限は10月11日。提出者は同25日に行われるプロ野球ドラフト会議で指名対象となる。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー