[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • プロ志望届公示 通算68発の早実4番・野村、名将孫の渡辺ら明大トリオも 計29人に

プロ志望届公示 通算68発の早実4番・野村、名将孫の渡辺ら明大トリオも 計29人に

日本高校野球連盟と全日本大学野球連盟は10日、新たなプロ野球志望届の提出者を公式サイトで公示。早実(西東京)の通算68発スラッガー・野村大樹内野手らが提出した。提出者は高校生25人、大学生4人で計29人になった。

プロ野球志望届の提出者は高校生25人、大学生4人で計29人になった
プロ野球志望届の提出者は高校生25人、大学生4人で計29人になった

10日は高校生5人、大学生3人が公示

 日本高校野球連盟と全日本大学野球連盟は10日、新たなプロ野球志望届の提出者を公式サイトで公示。早実(西東京)の通算68発スラッガー・野村大樹内野手らが提出した。提出者は高校生25人、大学生4人で計29人になった。

【最新版】高校生25人&大学生4人が提出! あのドラフト候補は… <プロ野球志望届提出者全一覧>

 野村は1年当時から4番に座り、先輩の3番・清宮幸太郎(現日本ハム)とクリーンアップを形成。甲子園にも出場し、高校通算68発を放っている。伝統的に早大進学が多い同校から2年連続プロ入りなるか。他にも関東第一(東東京)のプロ注目捕手・石橋康太ら高校生計5人が提出した。

 大学生では東京六大学リーグの明大から3選手が提出。横浜高・渡辺元智前監督を祖父に持つ佳明内野手、逢澤崚介外野手の侍ジャパン大学日本代表コンビに加え、DeNA佐野恵太の弟・悠太内野手も提出した。

 提出期限は10月11日。提出者は同25日に行われるプロ野球ドラフト会議で指名対象となる。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー