[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

錦織、13連敗の天敵ジョコにどう対策する? 「あの試合の映像をもう一度見る」

テニスの今季4大大会最終戦、全米オープンは7日(日本時間8日)、男子準決勝で世界ランク19位の錦織圭(日清食品)が元世界ランク1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)と対戦する。目下、13連敗中という天敵を相手にどう対策するのか。本人は世界に驚きを与えた4年前の勝利のイメージを思い起こして挑むと明かしている。英紙が報じている。

準決勝で目下13連敗中のジョコビッチと対戦する錦織圭【写真:田口有史】
準決勝で目下13連敗中のジョコビッチと対戦する錦織圭【写真:田口有史】

世界に驚き与えた14年準決の映像を見返すと告白「自分に自信を与えてくれる」

 テニスの今季4大大会最終戦、全米オープンは7日(日本時間8日)、男子準決勝で世界ランク19位の錦織圭(日清食品)が元世界ランク1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)と対戦する。目下、13連敗中という天敵を相手にどう対策するのか。本人は世界に驚きを与えた4年前の勝利のイメージを思い起こして挑むと明かしている。英紙が報じている。

【注目】ママアスリートの先駆者、クレー射撃・中山由起枝が変えたい日本社会の理解度

「ケイ・ニシコリがジョコビッチを破るための対策を明らかに」と見出しを打って特集したのは、英紙「エクスプレス」だった。

 記事では準決勝で激突するジョコビッチについて14年の全米オープンで破り、アジア出身選手初の4大大会決勝進出を果たしたことを紹介した上で「この勝利はジョコビッチ戦での貴重な1勝となっているが、彼はこのリプレーを繰り返し見返して、勝利を目指すようだ」とレポート。錦織のコメントを紹介している。

「多分、自分はあの試合の映像をもう一度見て、自信をつけることになりそうです」と明かした錦織は「とても良い思い出です。ノバクとのタフな戦いでしたが、間違いなく自分に自信を与えてくれるはずです」と語ったという。当時世界ランク1位の王者を相手に一歩も引かないテニスで6-4、1-6、7-6、6-3と勝ち切り、世界に驚きを与える番狂わせとなった。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集