[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 大坂、日本女子史上初の四大大会決勝進出! 前年準Vキーズ圧倒、悲願Vかけセリーナと激突

大坂、日本女子史上初の四大大会決勝進出! 前年準Vキーズ圧倒、悲願Vかけセリーナと激突

強すぎる。ついに大坂が、日本テニス史に残る歴史的快挙を成し遂げた。過去3戦3敗だったキーズ相手にストレート勝ち。女子史上初のグランドスラム決勝進出だ。これ以上ない歓喜に酔いしれた。

前年準優勝のマディソン・キーズをストレートで破った大坂なおみ【写真:AP】
前年準優勝のマディソン・キーズをストレートで破った大坂なおみ【写真:AP】

全米オープン準決勝、過去全敗の世界14位にストレート勝ち、歴史的快挙

 テニスの今季4大大会最終戦、全米オープンは6日(日本時間7日)、女子シングルス準決勝で世界ランク19位の大坂なおみ(日清食品)が同14位で前年準優勝のマディソン・キーズ(米国)に6-2、6-4のストレート勝ち。日本女子史上初のグランドスラム決勝進出の快挙を成し遂げた。決勝ではセリーナ・ウィリアムズ(米国)との対戦が決定。日本テニス史上初の4大大会制覇を狙う。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 強すぎる。ついに大坂が、日本テニス史に残る歴史的快挙を成し遂げた。過去3戦3敗だったキーズ相手にストレート勝ち。女子史上初のグランドスラム決勝進出だ。これ以上ない歓喜に酔いしれた。

 第1セット、互いにキープして迎えた第5ゲームをブレークすると一気に勢いに乗った。第7ゲームもブレークし、圧巻の5ゲーム連取。自らのサービスも再三のピンチを迎えながら勝負所をきっちりとしのぎ、パワフルさだけではない冷静なテニスが目立った。第2セットもいきなり第1ゲームをブレーク。以降は互いにキープする展開となり、そのまま振り切った。

 大坂は今大会1回戦から3戦連続ストレート勝ち。4回戦でアリーナ・サバレンカ(ベラルーシ)、準々決勝でレシア・ツレンコ(ウクライナ)という難敵を下し、男子の錦織圭(日清食品)とともに日本史上初の4大大会男女同時4強を決めていた。決勝では、先に行われた準決勝を勝ち上がった憧れのセリーナと激突する。悲願のグランドスラム制覇まで、あと1勝だ。

【大坂の今大会全成績(カッコ内は世界ランク)】

1回戦 2-0 L.シグムント(146位)
2回戦 2-0 J.グルシュコ(162位)
3回戦 2-0 A.サスノビッチ(33位)
4回戦 2-1 A.サバレンカ(20位)
準々 2-0 L.ツレンコ(36位)
準決 2-0 M.キーズ(14位)

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー