[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 錦織、4年前の雪辱期すジョコに海外脚光 「ニシコリと顔を合わせるチャンス得た」

錦織、4年前の雪辱期すジョコに海外脚光 「ニシコリと顔を合わせるチャンス得た」

テニスの全米オープンは5日(日本時間6日)男子シングルス準々決勝が行われ、世界ランク19位の錦織圭(日清食品)が同7位のマリン・チリッチ(クロアチア)に2-6、6-4、7-6、4-6、6-4で勝利。フルセットの激戦を制して2年ぶりの4強入り。準決勝では世界ランク6位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)との対戦が決定した。過去に16度対戦し、通算2勝14敗。現在13連敗中の天敵とのマッチアップに、ATPツアー公式サイトも注目している。

全米オープンの準決勝で錦織圭はノバク・ジョコビッチと顔を合わせる事になった【写真:Getty Images】
全米オープンの準決勝で錦織圭はノバク・ジョコビッチと顔を合わせる事になった【写真:Getty Images】

4年前の再現なるか、13連敗中の難敵との一戦にATPツアーも脚光

 テニスの全米オープンは5日(日本時間6日)男子シングルス準々決勝が行われ、世界ランク19位の錦織圭(日清食品)が同7位のマリン・チリッチ(クロアチア)に2-6、6-4、7-6、4-6、6-4で勝利。フルセットの激戦を制して2年ぶりの4強入り。準決勝では世界ランク6位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)との対戦が決定した。過去に16度対戦し、通算2勝14敗。現在13連敗中の天敵とのマッチアップに、ATPツアー公式サイトも注目している。

【特集】「走り」で人は変われる 子どもが運動会でヒーロー・ヒロインになる方法 / 陸上 伊藤友広さん、秋本真吾さん(GROWINGへ)

 チリッチとの死闘を制した錦織の相手が決まった。フェデラーを破った世界ランク55位のジョン・ミルマン(オーストラリア)をストレートで下したジョコビッチだ。錦織にとっては現在13連敗中の天敵だが、準優勝した2014年大会では当時世界最強を誇ったセルビア人を撃破している。

「ジョン・ミルマンに勝利しウインブルドンでの優勝を含めて、今季のメジャー大会でトップ4入りを果たすのは2度目であるジョコビッチ。セルビア人はニシコリと顔を合わせるチャンスを得た。2014年の同大会で準決勝で敗退した相手である」

 同サイトでも、4年前の衝撃に触れつつ、両者の対戦にスポットライトを浴びせている。セミファイナルでの激突も当時と同じ。チリッチよりもさらに高い壁になるが、今の勢いのままにジョコビッチ撃破はかなうのか。大きな期待をかけたくなる。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー