[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 井上大仁、“強引スパート”の2位選手が不満げ「押されてなければ私が勝っていた」

井上大仁、“強引スパート”の2位選手が不満げ「押されてなければ私が勝っていた」

アジア大会(ジャカルタ)は25日、陸上男子マラソンで井上大仁(MHPS)が2時間18分22秒で優勝。しかし、タイム差なしで銀メダルに終わったエルハッサン・エルアバシ(バーレーン)がゴール前で強引にスパートをかけ、井上に妨害を受けたと主張している。海外メディアも直線の写真とともに紹介している。

井上大仁【写真:Getty Images】
井上大仁【写真:Getty Images】

男子マラソンゴール直前、バーレーン選手が内から強引な追い抜き敢行で接触

 アジア大会(ジャカルタ)は25日、陸上男子マラソンで井上大仁(MHPS)が2時間18分22秒で優勝。しかし、タイム差なしで銀メダルに終わったエルハッサン・エルアバシ(バーレーン)がゴール前で強引にスパートをかけ、井上に妨害を受けたと主張している。海外メディアも直線の写真とともに紹介している。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 真夏の争いは大接戦となった。井上とエルアバシは並走したままトラックに帰ってきた。先にわずかに前に出たのは井上だった。しかし、残り100メートルを切ったあたりでアクシデントがあった。前を行く井上の内側から進路が狭いにもかかわらず、強引にスパートをかけたエルアバシが接触。やや失速し、そのまま同タイムでゴールに飛び込んだ。

 この結果にエルアバシは不満だったようだ。「アジア大会のマラソンで疑惑のゴール」とスペイン紙「ムンド・デポルティーボ 」が特集し、「ゴール間近のスプリントが疑惑を呼んでいる。バーレーンのエルハッサン・エルアバシが井上に押されて妨害されたと発言した」と紹介している。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー