[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 大谷翔平の“魅せる背中”にMLB脚光 米ファンも歓迎「今までで一番いいあだ名だ」

大谷翔平の“魅せる背中”にMLB脚光 米ファンも歓迎「今までで一番いいあだ名だ」

米大リーグは24日(日本時間25日)から3日間、自ら選んだニックネームが入ったユニホームを着用するイベントを開催している。選手は思い思いの愛称を背負って試合に出場したが、MLBは公式インスタグラムでこの日の模様を画像付きでクローズアップ。そのトップにはエンゼルス・大谷翔平投手の“背中”が取り上げられている。

エンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】
エンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】

あだ名ユニイベントのトップで大谷を掲載、その背に「SHOWTIME」

 米大リーグは24日(日本時間25日)から3日間、自ら選んだニックネームが入ったユニホームを着用するイベントを開催している。選手は思い思いの愛称を背負って試合に出場したが、MLBは公式インスタグラムでこの日の模様を画像付きでクローズアップ。そのトップにはエンゼルス・大谷翔平投手の“背中”が取り上げられている。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 今のMLBの話題性を表すかのように、大谷がスポットライトを浴びた。MLBは「プレーヤーズ・ウィークエンドが始まろうとしている」とつづり、選手が自ら選んだニックネームが入ったユニホームを着用するユニークなイベントを告知。この日の模様を紹介する画像のトップに掲載したのは、エンゼルスの17番の背中だった。

 ヘルメットを被り、背後を向いた大谷。赤の袖に紺の胴、「17」と刻まれた背番号の上にある文字は「SHOWTIME」だった。今季、開幕当初から二刀流でメジャーを沸かせ、代名詞となった「翔平+ショータイム」の造語を背につけてプレー。そんな姿がイベントの象徴的なシーンになったようだ。

 ほかにも、この日生まれた熱戦で撮られた計10枚の画像を掲載。米ファンからは「SHOWTIMEは今までで一番いいあだ名だと思う」「どのジャージも満点」などと好評のコメントが上がっていた。

 この日の本拠地アストロズ戦では代打で出場し、空振り三振に倒れた大谷。それでも、スポットライトを大きな浴びた背中で本当の「SHOWTIME」を見せられるか。次戦の巻き返しに期待したい。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー