[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • イブラヒモビッチ、人工芝出場はプレーオフ限定「なぜプレーしないか? それは…」

イブラヒモビッチ、人工芝出場はプレーオフ限定「なぜプレーしないか? それは…」

米メジャーリーグサッカー(MLS)のロサンゼルス・ギャラクシーに所属する元スウェーデン代表FWイブラヒモビッチ。昨年4月に右膝に古傷を負っており、ケアしながらプレーしていたが、今季はプレーオフを除いて人工芝の試合は回避する決断を下したという。米スポーツ専門局「ESPN」が伝えている。

ロサンゼルス・ギャラクシーに所属する元スウェーデン代表FWイブラヒモビッチ【写真:Getty Images】
ロサンゼルス・ギャラクシーに所属する元スウェーデン代表FWイブラヒモビッチ【写真:Getty Images】

レギュラーシーズンの人工芝試合は欠場へ、古傷の負担考慮「リスク取りたくない」

 米メジャーリーグサッカー(MLS)のロサンゼルス・ギャラクシーに所属する元スウェーデン代表FWイブラヒモビッチ。昨年4月に右膝に古傷を負っており、ケアしながらプレーしていたが、今季はプレーオフを除いて人工芝の試合は回避する決断を下したという。米スポーツ専門局「ESPN」が伝えている。

【特集】「走り」で人は変われる 子どもが運動会でヒーロー・ヒロインになる方法 / 陸上 伊藤友広さん、秋本真吾さん(GROWINGへ)

 10月まで続くMLS。イブラヒモビッチの勇姿を見られるのは、限定的なものになりそうだ。記事によると「イブラヒモビッチは『生死』の時にしか人工芝でプレーするリスクを取らないと言うのだ」と言及。元スウェーデン代表ストライカーの決断をクローズアップしている。

 先週末の遠征では人工芝でプレーすることを避け、マンチェスター・ユナイテッド時代に戦列を7か月間、離れた膝にリスクを負わない判断をしたといい、プレーオフ前に人工芝でプレーすることはリスクが大きすぎると考えているという。実際に記事では、イブラヒモビッチのコメントを紹介している。

「私が怪我をした時、サッカーができないと判断をしたんだ」と話した怪物は昨年4月に怪我をしたマンU時代、モウリーニョ監督にチームに帯同すると練習してしまいたくなるからチームから離れ、リハビリを行って復活したことを明かした上で、こう話している。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー