[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 大谷翔平、逆方向への特大125m弾を指揮官絶賛「捉えれば、凄まじい勢いで飛んでいく」

大谷翔平、逆方向への特大125m弾を指揮官絶賛「捉えれば、凄まじい勢いで飛んでいく」

米大リーグエンゼルスの大谷翔平投手は7日(日本時間8日)の本拠地タイガース戦に「3番・DH」でスタメン出場。初回の第1打席に12号逆転3ランを放つなど、4打数2安打3打点2得点1盗塁と大暴れ。逆方向への打球で軽々とフェンスオーバーを放つ、二刀流の怪物のパワーに指揮官も舌を巻いた。MLB公式サイト、地元紙が伝えている。

エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】
エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

指揮官も舌を巻く大谷の豪快な125m弾

 米大リーグエンゼルスの大谷翔平投手は7日(日本時間8日)の本拠地タイガース戦に「3番・DH」でスタメン出場。初回の第1打席に12号逆転3ランを放つなど、4打数2安打3打点2得点1盗塁と大暴れ。逆方向への打球で軽々とフェンスオーバーを放つ、二刀流の怪物のパワーに指揮官も舌を巻いた。MLB公式サイト、地元紙が伝えている。

【特集】「頑張った先の結果」から見えるもの 水泳が育てる“自分を知る力”とは / 競泳 伊藤華英さんインタビュー(GROWINGへ)

 エンゼルスタジアムの夜空に、白球が高々と舞い上がった。2点を追う初回無死一、二塁だ。大谷はタイガースの右腕ターナーの真ん中付近の95マイル(約153キロ)ツーシームをバットに乗せた。打球は本拠地の大歓声に包まれて左中間フェンスを越えていった。推定飛距離411フィート(約125メートル)。軽く振ったように見えて、逆方向へあれだけ飛ばすのだから、驚きというほかはない。

 MLB公式サイトは、ソーシア監督の称賛のコメントをこう伝えている。

「彼はボールにとてもうまく力を伝えた。スイングで強烈なインパクトを与えることができる。彼がボールを捉えれば、凄まじい勢いで飛んでいく」

1 2
全国高体連公式 インターハイ応援サイト
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー