[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、逆方向への特大125m弾を指揮官絶賛「捉えれば、凄まじい勢いで飛んでいく」

大谷の飛距離はトラウトにも比肩

 また地元紙「オレンジ・カウンティ・レジスター」は試合前にソーシア監督が、マイク・トラウト外野手との比較について語ったコメントを紹介している。

【PR】川口能活のDAZN(ダゾーン)観戦術 JリーグのGKに期待する「内面の強さ」は映像でわかる

「ボールを遠くに飛ばすことにおいては互角」

「今のショウヘイと19歳だった頃のマイクとは戦っているステージが違う。ショウヘイは日本という高いレベルでプレーしてきた分だけ経験値が高い。マイクがプレーしていたのは3Aであり、それもシーズンを通してフルに出場していたわけでもない」

「両選手とも“ワオ”という要素を持っている。そのことについては間違いない」

 8月に入り、状態を上げている大谷。欠場が続くトラウトの穴を埋める活躍を続けている。

(THE ANSWER編集部)

ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集