[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 大阪桐蔭が春夏連覇へ接戦制す、史上初のタイブレークも…甲子園第2日の結果

大阪桐蔭が春夏連覇へ接戦制す、史上初のタイブレークも…甲子園第2日の結果

第100回全国高等学校野球選手権記念大会は6日、大会第2日が行われた。春夏連覇を目指す大阪桐蔭(北大阪)は2年前に全国制覇した作新学院(栃木)に3-1で勝利した。投げては背番号1をつける柿木蓮(3年)が完投。打線は1-0の8回にドラフト候補の4番・藤原恭大(3年)の適時打などで貴重な追加点を挙げた。

2日目は4試合が行われた【写真:Getty Images】
2日目は4試合が行われた【写真:Getty Images】

第2日は1回戦4試合

 第100回全国高等学校野球選手権記念大会は6日、大会第2日が行われた。春夏連覇を目指す大阪桐蔭(北大阪)は2年前に全国制覇した作新学院(栃木)に3-1で勝利した。投げては背番号1をつける柿木蓮(3年)が完投。打線は1-0の8回にドラフト候補の4番・藤原恭大(3年)の適時打などで貴重な追加点を挙げた。

【一覧】大阪桐蔭が春夏連覇へ初戦突破、佐久長聖は歴史的なタイブレーク制す…第2日の結果

 史上初となる歴史的なタイブレークが行われたのは、第4試合の佐久長聖(長野)と旭川大高(北北海道)の一戦。4-4のまま延長戦に突入。12回までに決着がつかず、13回からタイブレーク(無死一、二塁からスタート)に突入。14回表に佐久長聖が1点を勝ち越し、裏の守備をしのいで勝利した。

 12年ぶり出場の高知商(高知)は乱打戦の末、14-12で山梨学院(山梨)に勝利。春夏通じて初出場の沖学園(南福岡)は北照(南北海道)を4-2で破り、甲子園初勝利を飾った。

(THE ANSWER編集部)

DAZN(ダゾーン)|スポーツを観よう! ライブも見逃した試合も いつでも、どこでも
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー