[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 攻守に圧倒したフランスが20年ぶりV クロアチアも健闘光る…W杯決勝T勝ち上がり

攻守に圧倒したフランスが20年ぶりV クロアチアも健闘光る…W杯決勝T勝ち上がり

サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会は15日、決勝戦でフランスがクロアチアを4-2で破り、1998年大会以来20年ぶり2度目の優勝を飾った。

1998年大会以来20年ぶり2度目の優勝を飾ったフランス代表【写真:Getty Images】
1998年大会以来20年ぶり2度目の優勝を飾ったフランス代表【写真:Getty Images】

若きタレント軍団フランスが20年ぶり2度目の優勝

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会は15日、決勝戦でフランスがクロアチアを4-2で破り、1998年大会以来20年ぶり2度目の優勝を飾った。

【一覧】攻守に盤石! フランスの勝ち上がり美しい…クロアチアは激闘の連続の末、見事な準V<W杯決勝トーナメント勝ち上がり表>

 フランスは前半18分、ゴール前でのFKのチャンスにキッカーのFWアントワーヌ・グリーズマンが正確なボールを蹴りこむと、クリアしようとしたクロアチアFWマリオ・マンジュキッチの頭に当たりコースが変わってゴールに吸い込まれ先制に成功(記録はオウンゴール)。

 クロアチアは前半28分にFWイバン・ペリシッチのゴールで同点としたが、フランスは前半38分に相手のハンドで得たPKをFWグリーズマンがしっかりと決めて勝ち越しに成功。さらに後半14分にはMFポール・ポグバが狙いすましたミドルシュートを突き刺し、3-1と突き放す。

 止めは後半20分。左サイドからボールを受けた、19歳のスピードスターMFキリアン・エムバペが、右足で相手GKが一歩も反応できない強烈な一撃を叩き込み、リードを3点に広げた。クロアチアはその4分後にFWマンジュキッチのゴールで一矢報いるも、反撃もそこまで。若きタレント軍団フランスが頂点に立った。また決勝トーナメント3試合連続で120分間を戦い抜いてきたクロアチアの健闘も光った。

(THE ANSWER編集部)

DAZN(ダゾーン)|スポーツを観よう! ライブも見逃した試合も いつでも、どこでも
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー