[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

女子ゴルフの「普段見れない良い映像」 最前列で映った本人は笑撃「私の顔真剣すぎて」

女子ゴルフの今季国内ツアー最終戦・JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ最終日(6487ヤード、パー72)は27日、年間女王の21歳・山下美夢有(加賀電子)が通算15アンダーで並んだ勝みなみ(明治安田生命)とのプレーオフを制し、今季5勝目を飾った。最終戦に相応しい優勝争いとなったが、日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)は、ホールアウトした他の選手たちが優勝を食い入るように見守る様子を公開。貴重なシーンに反響が寄せられたが、そのうちの選手の一人は「私の顔真剣すぎて笑う」と自分でツッコミを入れている。

永井花奈【写真:Getty Images】
永井花奈【写真:Getty Images】

JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ最終日

 女子ゴルフの今季国内ツアー最終戦・JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ最終日(6487ヤード、パー72)は27日、年間女王の21歳・山下美夢有(加賀電子)が通算15アンダーで並んだ勝みなみ(明治安田生命)とのプレーオフを制し、今季5勝目を飾った。最終戦に相応しい優勝争いとなったが、日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)は、ホールアウトした他の選手たちが優勝を食い入るように見守る様子を公開。貴重なシーンに反響が寄せられたが、そのうちの選手の一人は「私の顔真剣すぎて笑う」と自分でツッコミを入れている。

 思わず、真顔で見つめてしまうほどの戦いだった。JLPGA公式インスタグラムは「ホールアウトした選手たちも優勝争いの行方が気になる様子 みんなで戦況を見守っていました」とプレーオフの最中に撮られた動画を紹介。18番のグリーン脇にある小屋に、ラウンドを終えた原英莉花、古江彩佳、小祝さくら、セキ・ユウティンらが集まり、山下と勝の戦いを守っている。選手たちは何やら会話を交わしたり、ナイスプレーに拍手を送ったりしている。

 なかなかクローズアップされない場面にファンも興味津々だ。コメント欄では「これこれ! こういうの見たかった!」「素晴らしい光景です。戦友ですね」「普段見れない良い映像ですね!」などの声が寄せられたが、映像に登場していた永井花奈もコメントを投稿。「私の顔真剣すぎて笑う」。確かに確認すると、マスクをつけた永井は周りの選手が笑顔で拍手をしているにも関わらず、真顔で誰よりも前のめりに戦況を見つめている。このコメントには「花奈ちゃんは来年は見られるほうになります」などファンのエールが送られていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集