[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

首位りくりゅうが「キスクラ・リアクション大賞」と話題「超可愛い」「龍一くん最高」

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第5戦NHK杯は18日、札幌でペアのショートプログラム(SP)などが行われた。昨季世界選手権銀メダルペアの三浦璃来、木原龍一組(木下グループ)は、世界歴代5位の自己ベスト78.25点で首位発進。キス・アンド・クライで得点を確認した際の画像を米専門誌が公開すると、ファンは「今大会のキスクラリアクション大賞ノミネート第1号」と反応した。

NHK杯で自己ベストの78.25点を記録した三浦璃来、木原龍一組【写真:ロイター】
NHK杯で自己ベストの78.25点を記録した三浦璃来、木原龍一組【写真:ロイター】

NHK杯SPのキスクラに注目

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第5戦NHK杯は18日、札幌でペアのショートプログラム(SP)などが行われた。昨季世界選手権銀メダルペアの三浦璃来、木原龍一組(木下グループ)は、世界歴代5位の自己ベスト78.25点で首位発進。キス・アンド・クライで得点を確認した際の画像を米専門誌が公開すると、ファンは「今大会のキスクラリアクション大賞ノミネート第1号」と反応した。

 この上ない喜びようだった。キス・アンド・クライで得点を確認。三浦は叫びながら両手で口を押えた。目を見開いて驚き、隣の木原も胸に手を当てるなど喜びを爆発。笑顔を浮かべて喜びを分かち合った。

 今季GPシリーズ第2戦スケートカナダで優勝したりくりゅう。驚きの瞬間を収めた画像を米専門誌「IFSマガジン」公式ツイッターが公開した。「今大会のキスクラリアクション大賞ノミネート第1号ですね」と日本人ファンがコメントを寄せたほか、ツイッター上でも「りくりゅう」がトレンドになるなど話題となっている。

「素直に喜びを爆発させてて愛しい」
「りくちゃんのキスクラの驚き、めっちゃ可愛かったな」
「龍一くんはキスクラでも最高よ」
「見ててこっちもにこにこしちゃう」
「りくりゅうのキスクラに癒やされた」

 この日のりくりゅうは冒頭のトリプルツイストを成功させ、その後も息の合った演技を披露。ジャンプやリフトも難なく成功させ、世界歴代5位の得点を記録した。今大会で上位に入れば、12月のGPファイナル(トリノ)進出。フリーは19日に行われる。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集