[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

たばこ吸いながらマラソン激走 中国50歳に海外衝撃「3時間28分45秒で奇跡的に完走」

中国で前代未聞の50歳マラソンランナーが話題を集めている。たばこ1箱分を吸いながら3時間28分45秒で完走。米メディアが画像付きで「SNSで大バズりした」「奇跡的に完走」と報じている。

中国マラソンで50歳のランナーが話題(画像はイメージです)【写真:Getty Images】
中国マラソンで50歳のランナーが話題(画像はイメージです)【写真:Getty Images】

たばこを吸いながら走る中国50歳に注目

 中国で前代未聞の50歳マラソンランナーが話題を集めている。たばこ1箱分を吸いながら3時間28分45秒で完走。米メディアが画像付きで「SNSで大バズりした」「奇跡的に完走」と報じている。

 ファンキーなオジサンだ。オレンジのシャツを着た角刈りの男性。マラソンコースを駆け抜けていたが、注目は口元だった。たばこを咥え、眉間にシワを寄せている。

 米メディア「CBSスポーツ」は衝撃のランナーを報道。SNSでも画像が拡散し、15日の記事で「50歳の中国人男性がたばこを吸いながら3時間半以内でマラソンを走る」と伝えた。さらにカナダメディア「カナディアン・ランニング」を記事を引用する形で詳報。6日に建徳市で行われた新安江マラソンで、「アンクル・チェン(チェンおじさん)」というニックネームの選手がたばこを吸い続けながら3時間28分45秒で完走したという。

「レース後、チェンおじさんのたばこを吸いながら走る姿の写真が中国のソーシャルメディア『微博(ウェイボー)』に投稿され、大バズりとなった」「真偽を疑う声に対し、大会主催者は完走証明を公開。ずっと喫煙しながらも、約1500人の出場者の中で574位となる3時間28分45秒で奇跡的に完走した」

 記事によると、この男性がレース中に喫煙するのは初めてではないという。2018年広州マラソンを3時間36分、19年廈門(アモイ)マラソンを3時間32分でともに喫煙しながら走破。「レース中に喫煙してはいけないと明言するルールは存在しない」と補足している。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集