[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 乾貴士は「ベルギー戦で重要な選手となる」 英誌が次戦のキーマンに指名

乾貴士は「ベルギー戦で重要な選手となる」 英誌が次戦のキーマンに指名

サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会で、日本代表は2大会ぶりの決勝トーナメント進出を決めた。英メディアは1次リーグで傑出したパフォーマンスを見せた10選手を公開。そうそうたるメンバーに混ざって、日本からはセネガル戦でゴールを決めたMF乾貴士が8位に入っている。

乾貴士【写真:AP】
乾貴士【写真:AP】

英専門誌が乾を1次リーグベストプレーヤー10人に選出

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会で、日本代表は2大会ぶりの決勝トーナメント進出を決めた。英メディアはグループリーグで傑出したパフォーマンスを見せた10選手を公開。そうそうたるメンバーに混ざって、日本からはセネガル戦でゴールを決めたMF乾貴士が8位に入っている。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 乾を高く評価しているのは、英サッカー誌「Four Four Two」だった。「2018ワールドカップグループステージの10人のベストプレーヤー」と題した特集で8位にランクインさせている。

 クロアチアMFルカ・モドリッチ、ウルグアイDFディエゴ・ゴディン、ポルトガルFWクリスティアーノ・ロナウドら、そうそうたるメンバーの中にアジアから唯一ランク入りしたのが乾。8位に入った日本のサイドアタッカーにはこう寸評をつけている。

「ニシノは突破を確実にするためいまだ1点が必要だったにもかかわらず、青きサムライのスタメンの多くをポーランド戦で休ませた。セネガル戦の引き分けで得点した精力的なMFイヌイはベルギー戦で重要な選手となるだろう」と同誌は乾がベルギー戦のキーマンになるとみている。

【英サッカー専門誌が選んだ1次リーグの10人のベストプレーヤー】

1位 MFルカ・モドリッチ(クロアチア)
2位 DFディエゴ・ゴディン(ウクライナ)
3位 FWクリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル)
4位 FWハリー・ケイン(イングランド)
5位 FWイルビング・ロサノ(メキシコ)
6位 MFイスコ(スペイン)
7位 MFクリスティアン・エリクセン(デンマーク)
8位 MF乾貴士(日本)
9位 MFアレクサンドル・ゴロビン(ロシア)
10位 MFアンドレ・カリージョ(ペルー)

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー