[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

蝶野正洋、日本代表にヒールのススメ 「ブーイングの中、ガッツポーズで良かった」

「勇気や元気を与えるのが、プロレスラーの仕事」

 蝶野が名指しした本田も、慈善活動に注力している。多くの人の注目を集めて心を揺さぶるスポーツは、ファンに新たな関心を呼び起こすきっかけにもなる。2000年にプロレスファッションブランドの「アリストトリスト」を起業するなど、リング外でも積極的に活動している蝶野は、2005年に同期の橋本真也さんが病死、2009年に同じくプロレス界をけん引してきた人気レスラーの三沢光晴さんがリング上の事故で亡くなったことをきっかけに、NWHスポーツ救命協会(略称NWHSLA)を設立。2011年の東日本大震災にも影響を受け、プロレスラーでありながら、救急救命や地域防災の啓発活動を行っている。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 この日発表した新事業について、蝶野は「勇気や元気を与えるのが、プロレスラーの仕事。いろいろなことを伝えるパイプ役になりたい。国や行政、市町村が一生懸命に行っていることや、ガイダンスがなかなか伝わらない。なるべく多くの人に早く伝えたい。自分は、客寄せパンダ。やるなら派手に目立って、注目を浴びる。それで、皆さんが(救急救命や地域防災に関して)やっていることを、私を通して宣伝する形を取っていきたい」と意欲を語った。

(平野 貴也 / Takaya Hirano)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
TORCH
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集