[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

女子ゴルファーたちの“場外戦” 箸をつかった珍企画に世界1位も挑戦「誰か上達させて!」

6日まで滋賀・瀬田GC北C(6616ヤード、パー72)で行われた女子ゴルフの日米共催ツアー・TOTOジャパンクラシックは、通算20アンダーで回った29歳のジェマ・ドライバーグ(英国)の逆転優勝で幕を閉じた。世界のトップレベルの技術が各所で見られたが、大会前には“もう一つの熱き戦い”が繰り広げられた。LPGAは「箸を使って30秒間に何個、豆をコップに移せるか」という動画企画をSNSで公開。ファンからは「これはクール」などの反響が寄せられている。

アタヤ・ティティクル【写真:Getty Images】
アタヤ・ティティクル【写真:Getty Images】

TOTOジャパンクラシック開幕前のLPGA企画

 6日まで滋賀・瀬田GC北C(6616ヤード、パー72)で行われた女子ゴルフの日米共催ツアー・TOTOジャパンクラシックは、通算20アンダーで回った29歳のジェマ・ドライバーグ(英国)の逆転優勝で幕を閉じた。世界のトップレベルの技術が各所で見られたが、大会前には“もう一つの熱き戦い”が繰り広げられた。LPGAは「箸を使って30秒間に何個、豆をコップに移せるか」という動画企画をSNSで公開。ファンからは「これはクール」などの反響が寄せられている。

 アジア出身選手には馴染みがあるとはいえ、使いこなすのは難しいとされる箸。持ち方もぎこちない世界の名手たちは、机に置かれた豆を箸でつかみ、30秒間で紙コップ内に何個入れられるかというLPGAの企画にチャレンジした。19歳ながら世界ランク1位に上り詰めたアタヤ・ティティクル(タイ)も参加したが、なかなかつかめない豆を前に悪戦苦闘。岩井千怜(ホンダ)も“飛び入り参加”したようだ。

 LPGA公式ツイッター、公式インスタグラムはこの“熱戦”の模様をとらえた動画を公開。選手の中からは「これは思っていたより難しいわ」といった声が上がった。ティティクルはこの動画に「誰か箸を使うのを上達させて」とコメントすると、スレファニー・キリアコウ(オーストラリア)からは「私は大丈夫だって言ったでしょ」と返信。ファンからは「これはクール」「カップをテーブルの横に持ってきて、箸で押して入れたら」といった反響が寄せられている。

 それでもティティクルは20個を入れてトップ。岩井も同数で“優勝”を分け合った。場外戦でも世界ランク1位の貫録を示したティティクル。岩井も日本代表としての意地を見せた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集