[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • メッシ、試合後の“心の声”投稿に1時間でコメント14万殺到「神」「伝説」「救世主」

メッシ、試合後の“心の声”投稿に1時間でコメント14万殺到「神」「伝説」「救世主」

サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会は26日、1次リーグD組で最下位アルゼンチンがナイジェリアを2-1で辛勝。勝ち点4の2位で逆転突破を決めた。前半14分にはエースFWリオネル・メッシが今大会初ゴールとなる先制弾。不振にあえいでいた背番号10は試合後、自身のSNSで「良い時も悪い時も、アルゼンチン人である事はこんなにも美しい」と歓喜を表現。「アルゼンチンの救世主」「伝説」「神」などとファンから1時間あまりで14万件を超えるコメントが殺到している。

リオネル・メッシ【写真:Getty Images】
リオネル・メッシ【写真:Getty Images】

今大会初ゴールで逆転突破演出、試合後にSNSで心境吐露「神様と皆に感謝したい」

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会は26日、1次リーグD組で最下位アルゼンチンがナイジェリアを2-1で辛勝。勝ち点4の2位で逆転突破を決めた。前半14分にはエースFWリオネル・メッシが今大会初ゴールとなる先制弾。不振にあえいでいた背番号10は試合後、自身のSNSで「良い時も悪い時も、アルゼンチン人である事はこんなにも美しい」と歓喜を表現。「アルゼンチンの救世主」「伝説」「神」などとファンから1時間あまりで14万件を超えるコメントが殺到している。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 ついに、この男が復活した。前半14分、裏への飛び出しからGKと1対1となったメッシは右足でネットを揺らし、今大会初ゴール。待ちに待った瞬間に歓喜に酔いしれた。チームも1-1の後半41分に勝ち越し、逆転で決勝トーナメント進出。一時は崩壊危機にあったチームが総力を尽くし、牽引する背番号10にとっても最高の勝利となった。

 試合後、メッシは自身のインスタグラムを更新。ゴールを決め、跪いて両手で天を指さす自身の写真などを掲載するとともに、心境をこうつづっている。

「神様と、毎試合応援してくれる皆に感謝したい!!! 良い時も悪い時も、アルゼンチン人である事はこんなにも美しい」

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー