[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 本田圭佑、歴代スターに並ぶ快挙! 3大会連続ゴール&アシストはベッカムら6人

本田圭佑、歴代スターに並ぶ快挙! 3大会連続ゴール&アシストはベッカムら6人

サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会は24日、1次リーグH組で日本はセネガルと2-2で引き分け、勝ち点4。決勝トーナメント進出に前進した。2度のリードを許しながら、途中出場のMF本田圭佑が後半33分に同点ゴール。これで3大会連続得点を達成。初戦のコロンビア戦でもアシストを記録しており、W杯3大会連続でのゴール&アシストは1966年大会以降では6人目の快挙となった。

同点ゴールを決めたMF本田圭佑【写真:Getty Images】
同点ゴールを決めたMF本田圭佑【写真:Getty Images】

3大会で4ゴール、3アシスト、日本の直近10得点のうち7点に絡む

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会は24日、1次リーグH組で日本はセネガルと2-2で引き分け、勝ち点4。決勝トーナメント進出に前進した。2度のリードを許しながら、途中出場のMF本田圭佑が後半33分に同点ゴール。これで3大会連続得点を達成。初戦のコロンビア戦でもアシストを記録しており、3大会連続ゴール&アシストは1966年大会以降では6人目の快挙となった。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 ケイスケ・ホンダが世界的なスターに肩を並べた。日本人史上初めて3大会連続でのゴールを決めた本田。データ分析会社「オプタ」によると、3大会連続でゴール&アシストをマークするのは1966年大会以降では6人目。過去の達成者はそうそうたる顔ぶれが並んでいる。

○ポーランド代表FWグジェゴシ・ラトー(74、78、82年)
○ドイツ代表FWルディ・フェラー(86、90、94年)
○イングランド代表MFデビッド・ベッカム(98、02、06年)
○オランダ代表FWアリエン・ロッベン(06、10、14年)
○ガーナ代表FWアサモア・ギャン(06、10、14年)
○日本代表MF本田圭佑(10、14、18年)

 本田は2010年南アフリカ大会、14年ブラジル大会、そして今大会と、3大会9試合で通算4ゴール3アシスト。これは最近3大会での日本代表の直近10ゴールのうち7割に絡んでいる。

 特にアフリカ勢には強く、10年のカメルーン、14年のコートジボワールに続き3大会連続でアフリカ勢からゴールを記録することとなった。

 偉大なレジェンドに並ぶ記録を打ち立てた本田。次戦も得点に直結するプレーで、日本を決勝トーナメントに導けるか。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー