[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

37歳でも「飛んだ」レブロン、NBA20年目開幕戦の豪快ダンクで米ファン圧倒「クレイジー」

米プロバスケットボール(NBA)の2022-23年シーズンが18日(日本時間19日)に開幕した。開幕戦の敵地ウォリアーズ戦に登場したレイカーズの“キング”レブロン・ジェームズはいきなり31得点、14リバウンド、8アシストとエンジン全開。第3クォーター(Q)には豪快なダンクシュートも決めて、37歳で迎えた新シーズンも健在をアピールした。NBA公式は動画を公開。米ファンも「偉大さは無視できない」「いまだ飛んでる」と衝撃を受けた様子だ。

ウォリアーズ戦に出場したレイカーズのレブロン・ジェームズ【写真:Getty Images】
ウォリアーズ戦に出場したレイカーズのレブロン・ジェームズ【写真:Getty Images】

NBA2022-23年シーズンが開幕

 米プロバスケットボール(NBA)の2022-23年シーズンが18日(日本時間19日)に開幕した。開幕戦の敵地ウォリアーズ戦に登場したレイカーズの“キング”レブロン・ジェームズはいきなり31得点、14リバウンド、8アシストとエンジン全開。第3クォーター(Q)には豪快なダンクシュートも決めて、37歳で迎えた新シーズンも健在をアピールした。NBA公式は動画を公開。米ファンも「偉大さは無視できない」「いまだ飛んでる」と衝撃を受けた様子だ。

 キングの称号にふさわしいド派手な開幕ダンクだった。60-70と10点差をつけられて迎えた第3Q残り8分過ぎ、自陣でターンオーバーに成功したレイカーズは速攻。ロニー・ウォーカー4世のパスを受けたレブロンは、迫ってきた相手選手のブロックをものともせず、滞空時間の長いワンハンドダンクシュートを叩きこんだ。

 NBA公式インスタグラムは「大槌を振り下ろす!」との文言を添えて動画を公開。米ファンからは「偉大さは無視できない。20シーズン目なんてクレイジーだ」「37歳でいまだ飛んでるよ」「一体何歳なんだよ」「見せつけたね」「キング・ジェームズだ」「ショータイムだ」といった声が上がっていた。

 試合はレブロンの躍動も及ばず、レイカーズはステフィン・カリー擁するウォリアーズに109-123で敗れた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集