[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

台湾に203cm剛腕が出現 日本代表斬り157キロにSNS衝撃「王建民みたい」「スゴいな」

野球の「第4回 WBSC U-23ワールドカップ」が16日に台湾で開催され、「侍ジャパン」U-23日本代表はオープニングラウンド3試合目でチャイニーズ・タイペイ(台湾)に1-3で敗れ、初黒星を喫した。この試合、相手の身長203センチの大型右腕、リン・チェンウェイ投手が剛速球を披露。157キロで外に逃げる投球に、日本のファンも「王建民みたい」「スゴいな」と驚いていた。

日本の中川拓紀を三振に仕留めガッツポーズするチャイニーズ・タイペイのリン・チェンウェイ(画像はWBSC公式ツイッターより)
日本の中川拓紀を三振に仕留めガッツポーズするチャイニーズ・タイペイのリン・チェンウェイ(画像はWBSC公式ツイッターより)

WBSC U-23ワールドカップ 日本は台湾に敗戦

 野球の「第4回 WBSC U-23ワールドカップ」が16日に台湾で開催され、「侍ジャパン」U-23日本代表はオープニングラウンド3試合目でチャイニーズ・タイペイ(台湾)に1-3で敗れ、初黒星を喫した。この試合、相手の身長203センチの大型右腕、リン・チェンウェイ投手が剛速球を披露。157キロで外に逃げる投球に、日本のファンも「王建民みたい」「スゴいな」と驚いていた。

 リンが日本の前に立ちふさがった。マウンドに立つと長い脚が際立つ長身右腕。エラー絡みで1点を失った2回2死二塁の場面、左打者の中川拓紀を1-2と追い込むと、最後は躍動感あるフォームから157キロの剛速球。外角に逃げていくような軌道で、空振り三振に仕留めた。ガッツポーズでベンチに戻るリン。この日は3回4安打1失点、3奪三振だった。

 実際の映像をWBSC公式ツイッターが公開。「王建民みたいや。。。」「この体型で157キロ出せるのヤバいな」「リン・チェンウェイすごいな」などと衝撃を受けた日本のファンからもコメントが寄せられた。

 また同公式サイトも「台湾の投手陣が12奪三振で日本に勝利」との見出しの記事を公開し、「先発のリン・チェンウェイと2人のリリーフ投手が12奪三振を記録し、台中インターコンチネンタル野球場のファンを喜ばせた」などと伝えた。台湾は3人の投手リレーで日本を1点に抑えて勝利。グループAで唯一の3戦全勝としている。日本は2勝1敗となった。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
FitStats
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集