[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

リプニツカヤにそっくりと話題 2歳娘との最新2ショットに露メディアも「大きくなった」

フィギュアスケートの14年ソチ五輪団体金メダル、ユリア・リプニツカヤさん(ロシア)の近況がロシアで話題になっている。というのも6月に2歳になった愛娘カタリナちゃんとの2ショットをインスタグラムで公開したから。これをロシアメディアも紹介し、反響が広がっている。

現役時代のユリア・リプニツカヤさん【写真:Getty Images】
現役時代のユリア・リプニツカヤさん【写真:Getty Images】

2020年に出産し1児のママに、近況を露メディアも紹介

 フィギュアスケートの14年ソチ五輪団体金メダル、ユリア・リプニツカヤさん(ロシア)の近況がロシアで話題になっている。というのも6月に2歳になった愛娘カタリナちゃんとの2ショットをインスタグラムで公開したから。これをロシアメディアも紹介し、反響が広がっている。

 発端となったのは、リプニツカヤさんのインスタグラムの投稿だった。

 3か月ぶりに更新された投稿で、リプニツカヤさんは今年6月に2歳になった娘のカタリナちゃんを抱いた2ショット写真のほか、愛娘が笑顔を見せている写真、愛娘の頬に優しくキスをする写真など6枚を掲載し、幸せいっぱいの様子を公開している。

 投稿直後から、地元のファンを中心に「お母さんにそっくりだ」「ママも娘もとっても美しいわ」「成長が早いわね」「瓜二つだね」などの声が寄せられた。

 しかし、さすがはロシアのフィギュア界のヒロインとなった存在とあって、地元メディアも注目。「sports.ru」フィギュア版公式インスタグラムも「ユリア・リプニツカヤと彼女の娘カタリナ。大きくなった」と紹介した。

 そして、こちらにも多くのファンの反響が寄せられた。

「親子ともになんて美しいの」
「お母さんに似てるね」
「2人とも可愛い」
「ユリア素敵だわ」

 現役時代は代名詞の「キャンドル・スピン」で知られ、日本でも人気を集めたリプニツカヤさん。15歳で金メダルを獲得したが、摂食障害や怪我にも苦しみ2017年に19歳の若さで競技を引退した。

 2020年6月に元フィギュアスケーターのウラジスラフ・タラセンコさんとの間にカタリナちゃんを出産し、現在はフィギュアスケートの指導者として活動しているが、未だその動向には高い関心が寄せられている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集