[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

卓球ニッポン、女子は韓国と決勝T初戦で激突 男子は難敵ブラジルと8強入りかけて対戦

世界卓球団体戦(テレビ東京系&BSテレ東で連日放送)が4日、中国・成都で行われ、日本は男女ともにグループリーグ(GL)最終戦に臨んだ。世界ランク3位の男子は同39位ハンガリーに3-1で、同2位の女子は同52位ウズベキスタンに3-0で勝利。ともにGL4戦全勝の首位で決勝トーナメント(T)進出を決めた。同日に決勝Tの組み合わせ抽選も行われ、5日の1回戦は男子が同6位の難敵ブラジル、女子が同4位の韓国と対戦することとなった。

世界卓球、全勝突破を決めた女子の長崎美柚と男子の張本智和【写真:Getty Images】
世界卓球、全勝突破を決めた女子の長崎美柚と男子の張本智和【写真:Getty Images】

4年ぶり開催の世界卓球

 世界卓球団体戦(テレビ東京系&BSテレ東で連日放送)が4日、中国・成都で行われ、日本は男女ともにグループリーグ(GL)最終戦に臨んだ。世界ランク3位の男子は同39位ハンガリーに3-1で、同2位の女子は同52位ウズベキスタンに3-0で勝利。ともにGL4戦全勝の首位で決勝トーナメント(T)進出を決めた。同日に決勝Tの組み合わせ抽選も行われ、5日の1回戦は男子が同6位の難敵ブラジル、女子が同4位の韓国と対戦することとなった。

 この日のGL最終戦、ハンガリーと対戦した男子はチーム最年少19歳のエース・張本智和が躍動。前日の香港戦に続いて2勝を挙げ、勝利に導いた。その後、女子はウズベキスタンを圧倒。3試合目では20歳・長崎美柚が大会最年少の13歳エルケバエワに約13分で勝利した。女子はGL全4試合、全て3-0のストレート勝ちとなった。

 その後行われた組み合わせ抽選で、5日の初戦では8強入りをかけて男子がブラジル、女子が韓国と対戦することになった。決勝トーナメントは男女ともに16チームで争われ、男子は12年ぶりにメダルなしに終わった前回2018年大会のリベンジを、女子は3大会連続銀メダルから51年ぶりの金メダルを目指す。勝ち進めば男子は準決勝で、女子は決勝で世界1位の中国と激突する。決勝T初戦の組み合わせは下記の通り。

【男子】
日本 VS ブラジル
中国 VS インド
ベルギー VS スウェーデン
ポルトガル VS スロベニア
韓国 VS ポーランド
香港 VS エジプト
クロアチア VS ドイツ
イングランド VS フランス

【女子】
日本 VS 韓国
中国 VS ハンガリー
ポルトガル VS ルクセンブルク
台湾 VS インド
チェコ VS シンガポール
香港 VS ルーマニア
プエルトリコ VS ドイツ
スロバキア VS フランス

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
FitStats
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集