[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ダルビッシュ6回0封15勝目 リーグ最多QSに米記者喝采「またもや素晴らしい先発飾った」

米大リーグのパドレス・ダルビッシュ有投手が18日(日本時間19日)、敵地ダイヤモンドバックス戦に先発し、6回1安打無失点で自身10年ぶりの15勝目を飾った。リーグ最多今季23度目のQSを達成する快投にツイッター上では、米記者から「またもや素晴らしい先発を飾った」と喝采の声が続々と上がっている。

敵地ダイヤモンドバックス戦で15勝目を挙げたダルビッシュ有【写真:ロイター】
敵地ダイヤモンドバックス戦で15勝目を挙げたダルビッシュ有【写真:ロイター】

今季23度目のQS達成「ダルビッシュがまたやってのけた!」

 米大リーグのパドレス・ダルビッシュ有投手が18日(日本時間19日)、敵地ダイヤモンドバックス戦に先発し、6回1安打無失点で自身10年ぶりの15勝目を飾った。リーグ最多今季23度目のQSを達成する快投にツイッター上では、米記者から「またもや素晴らしい先発を飾った」と喝采の声が続々と上がっている。

【注目】パリを目指す才藤歩夢の想い 『チアスタ!』で受けたギフティングは近代五種の普及活動へ

 6回を94球で投げ、チームを勝利に導いたダルビッシュ。米メディアからも好投は高く評価されている。米カリフォルニア州地元ラジオ局「KWFN」のプロデューサーのポール・リーンドル氏は「今季はサイ・ヤング賞を獲らないだろうけど、ユウ・ダルビッシュはシーズン通じて躍動し続けている」と称賛した。

 米紙「USAトゥデー」のボブ・ナイチンゲール記者は「パドレスのエース、ユウ・ダルビッシュがまたもや素晴らしい先発を飾った。ダイヤモンドバックス相手に6回1安打無失点1四球8奪三振。ここ21先発で少なくとも6回以上を投げており、クオリティスタート23度はナ・リーグ最多だ」とデータとともに安定感を伝えた。

 米カリフォルニア州地元局「KGTV」のレポーターのマリエ・コロネル氏も「フェニックスへの楽しいアウェー連戦だった。パドレスがダイヤモンドバックスに6-1で勝ち、4試合中3試合で勝利した。ダルビッシュがまたやってのけた! 6回無失点1安打8奪三振。マニー・マチャドとフアン・ソトも本塁打」と報じた。

 15勝を挙げたのは、メジャー1年目に自己最多16勝を記録した2012年以来。ワイルドカード争いの真っただ中にいるチームをダルビッシュが牽引している。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集