[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

英競馬コース上にまさかの“珍客” 6分遅延、男性あたふたに海外注目「馬より速いぞ」

英国・セッジフィールド競馬場で1日に行われたレースで、まさかの“乱入者”がコースに現れ、6分間の遅延が生じた。同国の放送局も映像を公開するなど注目を集めており、海外ファンは「見ていて最高だ」「馬より速いぞ」などと反応している。

英競馬でまさかの“乱入者”がコースに現れ、6分間の遅延が生じた(画像はイメージです)
英競馬でまさかの“乱入者”がコースに現れ、6分間の遅延が生じた(画像はイメージです)

英メディアが報道「レースを遅らせた」

 英国・セッジフィールド競馬場で1日に行われたレースで、まさかの“乱入者”がコースに現れ、6分間の遅延が生じた。同国の放送局も映像を公開するなど注目を集めており、海外ファンは「見ていて最高だ」「馬より速いぞ」などと反応している。

【特集】夫婦で掴んだ2度のパラリンピック出場 楽しむ柔道から学んだこと / 視覚障がい者柔道・廣瀬順子選手インタビュー(GROWINGへ)

 セッジフィールド競馬場での5レース目の前、コースに思わぬ“珍客”が現れた。男性が懸命に誘導しているのは、一頭の白い羊だった。予測がつかない動きに、男性は両手を広げてあたふたと慌てる場面も。警戒心が強いのか、羊はなかなか思ったようにコースから出てくれない。なんとも憎めないシーンだった。

 実際の映像を公開したのは、英衛星放送局「スカイスポーツ」の競馬専門ツイッター。「絶対に捕まらないぞ! 羊乱入により遅延発生」と文面で伝えると、海外ファンからは「見ていて最高だ」「この羊は馬より速いぞ」などと書き込まれていた。

 また英専門誌「レーシングポスト」は「一匹の羊がセッジフィールド競馬場に」などと見出しを打って記事を掲載。「セッジフィールド競馬場で、一匹の羊が隣接するフィールドから脱走し、コースに乱入。レースを遅らせた」と紹介。6分の遅延が生まれたそうだが、「4人の男性スタッフがなんとかゲートに誘導させ、安全な場所へと羊を戻した」と無事に羊を脱出させたことを伝えていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集