[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

F1コースに“空飛ぶ男”が出現 マシンとまさかの並走に海外注目「飛行装置の男に…」

自動車レースのF1第14戦ベルギーGP決勝が28日(日本時間29日)に行われ、マックス・フェルスタッペン(レッドブル)が優勝した。今レースの予選では目を疑うような“珍入者”が出現。「空飛ぶ男が脚光を浴びる」と海外メディアでも報じられている。

フライボードに乗って操縦するフランキー・ザパタ氏【写真:Getty Images】
フライボードに乗って操縦するフランキー・ザパタ氏【写真:Getty Images】

F1ベルギーGP練習走行中のワンシーン

 自動車レースのF1第14戦ベルギーGP決勝が28日(日本時間29日)に行われ、マックス・フェルスタッペン(レッドブル)が優勝した。今レースの予選では目を疑うような“珍入者”が出現。「空飛ぶ男が脚光を浴びる」と海外メディアでも報じられている。

【特集】夫婦で掴んだ2度のパラリンピック出場 楽しむ柔道から学んだこと / 視覚障がい者柔道・廣瀬順子選手インタビュー(GROWINGへ)

 サーキット場としては100年近い歴史を持つスパ・フランコルシャン。現地時間27日に行われた最終練習セッションの最中、土手で観戦するファンは坂下から迫るF1マシンとともに、その上空を“並走”する謎の物体に気づいて立ち上がった。エンジンの爆音を轟かせるマシンと、別の乾いた機械音が同時に迫る。謎の飛来物には人間が乗っているようで、下を走るF1マシンとともにあっという間に過ぎ去っていった。

 ファンもあっけにとられた“空飛ぶ男”。米スポーツ専門局「ESPN」のF1専門ツイッターは「スパで誰かが飛んだ」との文面とともに動画を公開した。インドのニュースチャンネル「CNNニュース18」によると、この人物はかつてF1フランスGPのイベントでも空を飛んだフランキー・ザパタ氏。ジェットエンジンで空中を移動する「フライボード」を使い、2019年には英仏海峡の横断に初めて成功している。

「空飛ぶ男が練習セッションで脚光を浴びる」との見出しがつけられた記事では「ベルギーGPの予選前に空飛ぶ男が注目を浴びた。飛行装置の上に立つ男に、ファンはかなり驚いていた。フランキー・ザパタがフライボードに乗ってサーキット上空を飛んでいたのである。この動画はすぐに拡散され、ベルギーGPのハイライトとなった」と伝えられている。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集