[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平の際立つ異常さ 指標で注目した米記者「上の先発投手は6人、打者15人のみだ」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は28日(日本時間29日)、敵地ブルージェイズ戦に「3番・DH」で先発出場。7回の第4打席で10試合ぶりの28号2ランを放つなど、4打数3安打2打点1四球と猛打賞を記録した。前日の試合では投手として7回2安打無失点、9奪三振の力投で11勝目をマーク。二刀流の凄さに米記者はある指標を持ち出し「投打で残している成績は未だ信じがたいものである」と伝えている。

エンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】
エンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】

米記者が注目した今季の数値とは

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は28日(日本時間29日)、敵地ブルージェイズ戦に「3番・DH」で先発出場。7回の第4打席で10試合ぶりの28号2ランを放つなど、4打数3安打2打点1四球と猛打賞を記録した。前日の試合では投手として7回2安打無失点、9奪三振の力投で11勝目をマーク。二刀流の凄さに米記者はある指標を持ち出し「投打で残している成績は未だ信じがたいものである」と伝えている。

【注目】夫婦で掴んだ2度のパラリンピック出場 楽しむ柔道から学んだこと / 視覚障がい者柔道・廣瀬順子選手インタビュー(GROWINGへ)

 投手として11勝目をマークした翌日の試合。今度は打者として敵地を静まり返らせた。初回の第1打席で右前打を放った大谷は、3回に内野安打でマルチヒットを記録。最大の見せ場は3点リードの7回だ。2死二塁から逆らわずにレフト方向へ打ち返した打球は、悠々と柵越え。逆方向へパワーを見せつけた28号2ランとなった。

 既に1918年のベーブ・ルース以来、104年ぶりの年間2ケタ勝利&2ケタ本塁打を達成している大谷。ヤンキースのアーロン・ジャッジらとのMVP争いも注目されるが、米スポーツ専門サイト「ジ・アスレチック」などに寄稿していたブレント・マグワイア記者は自身のツイッターで驚きの数値を紹介している。

 米野球専門データメディア「ファングラフス」が算出したセイバーメトリクスの指標「WAR」において、同記者は「今季ショウヘイ・オオタニ(4.0)より数値の高い先発投手は6人のみ」と紹介。さらに「今季のwRC+でショウヘイ・オオタニ(142)より数値の高い打者は15人のみ」とも記し、一覧表も画像で紹介した。

 WARは控えレベルの選手の出場時と比較してどれだけチームの勝利を増やしたかを表し、wRC+はリーグ平均を100とした場合の得点創出能力を示している。大谷より指標の良い選手は、投手ではカルロス・ロドン、サンディ・アルカンタラら6投手、野手ではアーロン・ジャッジ、ポール・ゴールドシュミットら15選手しかいないという。

 さらにマグワイア記者は別の投稿で「ショウヘイ・オオタニの奪三振率(34%)と、奪三振と与四球の比率(27.6%)は全先発投手の中でトップ。wRC+(142)と28本塁打を記録している打者は20人いるが、そのうちの1人だ。私たちは二刀流の活躍を1年以上見ているが、投打で残している成績は未だ信じがたいものである」と、改めて大谷の成績の異常さを伝えていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集