[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平の1点差を死守した2番手右腕 超変化球に米驚き「彼をクローザーにしよう」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は27日(日本時間28日)、敵地ブルージェイズ戦に「3番・投手兼DH」で先発し、7回2安打9奪三振、無失点で今季11勝目を挙げた。今季最多109球の力投。2番手の中継ぎ右腕ジミー・ハーゲットは残り2回を必死に投げ抜き、2-0の完封リレーで2連勝を飾った。米投球分析家はハーゲットの変化球動画を公開。米ファンから「彼をクローザーにしよう」「ただただエグい」と驚きの声が上がった。

大谷翔平の後を受け、ブルージェイズ戦の最後を締めたエンゼルスのジミー・ハーゲット【写真:ロイター】
大谷翔平の後を受け、ブルージェイズ戦の最後を締めたエンゼルスのジミー・ハーゲット【写真:ロイター】

大谷翔平からバトンを受けた右腕の変化球とは

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は27日(日本時間28日)、敵地ブルージェイズ戦に「3番・投手兼DH」で先発し、7回2安打9奪三振、無失点で今季11勝目を挙げた。今季最多109球の力投。2番手の中継ぎ右腕ジミー・ハーゲットは残り2回を必死に投げ抜き、2-0の完封リレーで2連勝を飾った。米投球分析家はハーゲットの変化球動画を公開。米ファンから「彼をクローザーにしよう」「ただただエグい」と驚きの声が上がった。

【特集】夫婦で掴んだ2度のパラリンピック出場 楽しむ柔道から学んだこと / 視覚障がい者柔道・廣瀬順子選手インタビュー(GROWINGへ)

 大谷が支配したマウンドを譲り受けた。1-0の8回から登板したハーゲット。冴えわたったのは76マイル(約122.31キロ)のカーブだった。2死走者なしから右打者ジョージ・スプリンガーへの一球。サイドスローで投じられると、完全に打者のバランスを崩し、ボールゾーンへ。2者連続で空振り三振を奪い、2回打者6人にパーフェクト投球だ。

 カーブの動画をツイッターに公開したのは、「ピッチングニンジャ」の愛称で知られる米国の投球分析家ロブ・フリードマン氏。文面に「ジミー・ハーゲットの76マイルのフリスビー」と記して紹介した。米ファンからは「ハーゲットはフリスビーの達人」「彼をクローザーにしよう」「リリースポイントがおかしい」「何度も何度も見ていられる」「ただただエグい」「魅了されるわ」「誰も打てない」と反響が集まった。

 28歳のハーゲットは昨季からエンゼルスに加入。今季は34試合に登板し、2勝1敗3セーブで防御率2.79をマークしている。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集