[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

イチロー式典で「イチメーター」が一夜限りの復活 米歓喜「エイミーも殿堂入りだ」

米大リーグのマリナーズなどで活躍したイチロー氏の球団殿堂入りセレモニーが27日(日本時間28日)、本拠地ガーディアンズ戦前に行われた。“イチメーター”製作者として知られるエイミー・フランツさんも祝福。イチメーターの実物画像付きで「ハッピーな殿堂入り」と喜びを記すと、米ファンから「恋しかった」と反響が集まった。

球団殿堂入りを果たしたイチロー氏。弓子夫人も出席した【写真:Getty Images】
球団殿堂入りを果たしたイチロー氏。弓子夫人も出席した【写真:Getty Images】

イチロー氏の球団殿堂入りセレモニー

 米大リーグのマリナーズなどで活躍したイチロー氏の球団殿堂入りセレモニーが27日(日本時間28日)、本拠地ガーディアンズ戦前に行われた。“イチメーター”製作者として知られるエイミー・フランツさんも祝福。イチメーターの実物画像付きで「ハッピーな殿堂入り」と喜びを記すと、米ファンから「恋しかった」と反響が集まった。

【注目】パリを目指す才藤歩夢の想い 『チアスタ!』で受けたギフティングは近代五種の普及活動へ

 日米の国旗が施された看板に、蛍光グリーンで書かれた「3089」と「4367」の数字。後方にはイチロー氏の背番号にちなんだ「AREA51」の看板とともに、笑顔の女性が「ありがとうイチロー」「イチローはいつまでも私たちのヒーロー」と日本語のメッセージも掲示している。

 この女性はエイミー・フランツさん。いつも本拠地の右翼スタンドに座り、イチロー氏が安打を記録するたびに大きな看板に数字を入れていく“イチメーター”の製作者として知られている。同氏の現役引退とともにメーターも姿を消していたが、今回の球団殿堂入りを祝して、“一夜限り”の復活。エイミーさんは自身のツイッターに「ハッピーなイチロー殿堂入りの日!」と記し、画像を公開した。

 イチロー氏にとって思い出深い看板の復活に米ファンも歓喜。「エイミーも殿堂入りさせよう」「エリア51」「試合を楽しんで」「イチメーターが恋しかった」「あなたは始球式を務めるべき」といった反応が寄せられている。華やかな式典の裏で熱心なファンで有名なエイミーさんも脚光を浴びていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集