[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平の同僚、意外と見られない“賢いプレー”に米称賛「選手兼監督をやるべき」

米大リーグ・エンゼルスは17日(日本時間18日)の本拠地マリナーズ戦に7-11で敗れ、3連敗を喫した。大谷翔平投手が「2番・DH」で先発出場し、9回に27号2ランを放つなど4安打4打点と孤軍奮闘の大暴れを見せたが、勝利には結びつかず。そんな中で序盤に同僚選手が見せた頭脳プレーに米ファンから称賛の声が上がっている。

マリナーズ戦に先発したフレッチャー【写真:ロイター】
マリナーズ戦に先発したフレッチャー【写真:ロイター】

マリナーズ戦2回表にあったフレッチャー内野手のワンプレー

 米大リーグ・エンゼルスは17日(日本時間18日)の本拠地マリナーズ戦に7-11で敗れ、3連敗を喫した。大谷翔平投手が「2番・DH」で先発出場し、9回に27号2ランを放つなど4安打4打点と孤軍奮闘の大暴れを見せたが、勝利には結びつかず。そんな中で序盤に同僚選手が見せた頭脳プレーに米ファンから称賛の声が上がっている。

【注目】パリを目指す才藤歩夢の想い 『チアスタ!』で受けたギフティングは近代五種の普及活動へ

 2回表のマリナーズの攻撃。1死一塁で7番サンタナの打球は内野フライとなった。二塁手フレッチャーは手を回して落下点に。そのまま捕球するかと思われたが、わざと打球をワンバウンドさせてから掴んだ。一塁走者クロフォードは二塁に向かう仕草も見せたが、すぐに諦める。送球が二塁に送られ、フォースアウトで走者が入れ替わった。

 MLB公式サイトのエンゼルス番レット・ボリンジャー記者はこのプレー動画を自身のツイッターで公開。「フレッチャーの面白いプレー。ポップフライを目の前で落とし、より足の速い走者を二塁に向かわせた。彼は二塁に送球し、クロフォードはアウト。クロフォードより足の遅いサンタナは一塁に留まった」と、一塁ランナーを36歳のサンタナと入れ替えた選択を解説した。

 意外と見られることは少ないプレーに対し、米ファンからも「戦術で勝つしかない」「フレッチャーは選手兼監督をやるべきだ」「これが起きた時、私はいつも同じことを考えていた」「インフィールドフライじゃないの?」と頭脳プレーを見せたフレッチャーに対する称賛の声が上がっていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集