[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平を“珍本塁打”で援護 外野の衝突が生んだ1点を米速報「グラブに助けられた」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は15日(日本時間16日)、本拠地マリナーズ戦に「2番・投手兼DH」で先発出場。初回にソロ本塁打を浴びて1点先取されたが、その裏に3番のルイス・レンヒーフォ内野手が放った“珍本塁打”で同点となった。米記者も「グラブに助けられた」「球は落ち、本塁打に」と速報している。

エンゼルスのルイス・レンヒーフォ【写真:Getty Images】
エンゼルスのルイス・レンヒーフォ【写真:Getty Images】

マリナーズ戦に登板の大谷、同点にしてもらった一発とは

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は15日(日本時間16日)、本拠地マリナーズ戦に「2番・投手兼DH」で先発出場。初回にソロ本塁打を浴びて1点先取されたが、その裏に3番のルイス・レンヒーフォ内野手が放った“珍本塁打”で同点となった。米記者も「グラブに助けられた」「球は落ち、本塁打に」と速報している。

【注目】夫婦で掴んだ2度のパラリンピック出場 楽しむ柔道から学んだこと / 視覚障がい者柔道・廣瀬順子選手インタビュー(GROWINGへ)

 大谷が珍しい本塁打で援護された。初回にソロを浴びて1点を失った大谷。その裏、2死走者なしからレンヒーフォが右中間へ大飛球を放った。しかし、中堅手ロドリゲスがフェンス際でジャンプ一番グラブに収めた……かに見えた次の瞬間、ともに打球を追いかけていた右翼手ハニガーとぶつかり、ボールがこぼれてしまった。

 レンヒーフォは三塁へ達したが、リプレー検証の結果これがホームランに。相手の衝突がなければアウトだったかも知れないだけに、ラッキーな形で同点となった。ツイッター上の米記者も反応。MLB公式サイトのエンゼルス番レット・ボリンジャー記者は「レンヒーフォがソロ本塁打。フリオ・ロドリゲスのグラブに助けられた。当初は三塁打だったが、本塁打に覆った。エンゼルスは1-1の同点に」と速報した。

 また米ロサンゼルスのラジオ局「KLAA」の番組「エンゼルス・リキャップ・ポッドキャスト」でホストを務めるトレント・ラッシュ氏は「ミッチ・ハニガーがフリオ・ロドリゲスからHR球を奪った。右翼フェンスでキャッチする際に衝突。衝撃でロドリゲスのグラブから球は落ち、レンヒーフォの本塁打となった」と伝えていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集