[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

渋野日向子の「こういうとこだよ、素敵なのは」 プレーオフ最中の粋な行動に日本人も虜

眠い目をこすっていた日本人が魅了された。7日に行われた米女子ゴルフの海外メジャー今季最終戦・AIG全英女子オープン最終日、5打差2位から出た2019年女王の渋野日向子(サントリー)は通算9アンダーで1打差3位。惜しくも2度目の優勝は逃したが、優勝を争ったアシュリー・ブハイ(南アフリカ)のプレーオフ中、ブハイの夫を見つけ、身振り手振りでエールを送った。その様子を大会公式ツイッターが投稿したが、日本人からも「こりゃみんな好きになる」との声が上がった。

通算9アンダーで1打差3位となった渋野日向子【写真:Getty Images】
通算9アンダーで1打差3位となった渋野日向子【写真:Getty Images】

優勝を争ったブハイの夫への熱烈ハグ&激励ポーズが話題に

 眠い目をこすっていた日本人が魅了された。7日に行われた米女子ゴルフの海外メジャー今季最終戦・AIG全英女子オープン最終日、5打差2位から出た2019年女王の渋野日向子(サントリー)は通算9アンダーで1打差3位。惜しくも2度目の優勝は逃したが、優勝を争ったアシュリー・ブハイ(南アフリカ)のプレーオフ中、ブハイの夫を見つけ、身振り手振りでエールを送った。その様子を大会公式ツイッターが投稿したが、日本人からも「こりゃみんな好きになる」との声が上がった。

【注目】パリを目指す才藤歩夢の想い 『チアスタ!』で受けたギフティングは近代五種の普及活動へ

 渋野の行動が、さらに反響を広げている。通算10アンダーで並んだブハイとチョン・インジ(韓国)のプレーオフ。その最中に渋野の行動が話題になった。ブハイの夫を見つけて駆け寄り、抱き合った。背中を何度もポンポンと叩き、ハグが解かれると、今度は満面の笑みを浮かべて両手でサムアップポーズを高速で送った。自分の悔しさより優勝を争ったブハイへのエールを表現。大会公式ツイッターがその様子を「ヒナコ・シブノも私たちと同じくらい興奮」と紹介した。

 直後から「素晴らしい光景」「俺はシブノのことが本当に好きだ」「彼女は世界の宝だ」と海外ファンの声が上がっていたが、時間を追うごとに日本人ファンの間でも反響が拡大。中継に映っていたこともあり、「しぶこの人柄が出てるね」「シブコの高速サムアップ可愛い」「こういうトコだよ、彼女が素敵なのは」「これはみんなから好かれる訳だ」「世界で愛される渋野日向子」「このシーンはたぶん一生忘れないと思う」「悔しいはずなのに…こりゃみんな好きになる」とコメントが相次いだ。

 大会公式ツイッターでは、投稿から半日あまりでブハイの優勝決定シーンを超える再生15万回を記録するなど、大きな話題に。渋野はプレーのみならず、持ち前の人柄でも多くのファンの視線を釘付けにしていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集