[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

渋野日向子流の独特ルーティンに海外記者が関心 ファンは「私がこれやったら医者行き」

米女子ゴルフの海外メジャー今季最終戦・AIG全英女子オープンが7日、英北部ガレーンのミュアフィールド(6680ヤード、パー71)で最終日が行われ、5打差2位から出た2019年女王の渋野日向子(サントリー)は通算9アンダーで1打差3位。惜しくも2度目の優勝は逃したが、最終日最終組で注目度は高まり、海外メディアの間では渋野流のウォーミングアップが関心を集め、ファンからも「これを私がやったら医者行きだ」「体幹が強い」様々な声が上がった。

通算9アンダーで1打差3位となった渋野日向子【写真:Getty Images】
通算9アンダーで1打差3位となった渋野日向子【写真:Getty Images】

全英女子OP3位躍進で注目度上昇「ローラ・デービースも知りたがっている」

 米女子ゴルフの海外メジャー今季最終戦・AIG全英女子オープンが7日、英北部ガレーンのミュアフィールド(6680ヤード、パー71)で最終日が行われ、5打差2位から出た2019年女王の渋野日向子(サントリー)は通算9アンダーで1打差3位。惜しくも2度目の優勝は逃したが、最終日最終組で注目度は高まり、海外メディアの間では渋野流のウォーミングアップが関心を集め、ファンからも「これを私がやったら医者行きだ」「体幹が強い」様々な声が上がった。

【注目】パリを目指す才藤歩夢の想い 『チアスタ!』で受けたギフティングは近代五種の普及活動へ

 米専門誌「ゴルフマガジン」のショーン・ザック氏は自身のツイッターで「先日ヒナコ・シブノを直接見た時、私は足を止めました」と投稿。渋野が今大会で左右の片足でバランスを取りながら体を動かし、アップをするルーティン動画を投稿し、「素晴らしい柔軟性とバランスだったんです」と記した。海外ファンからは「凄い」「私がこの柔軟をしたら子供たちに笑われた」「これを私がやったら医者行きだ」「体幹が強いのだろう」などの声が寄せられた。

 また、米専門サイト「ゴルフウィーク.com」の女性記者ベス・アン・ニコラス氏は、自身のツイッターに中継映像で渋野が左右に片足でステップしたり、屈伸から跳び上がったりするアップ動画を投稿。「ローラ・デービースはヒナコ・シブノのウォームアップについてもっと知りたいようだ」と記し、殿堂入りした地元の女傑デービースが中継で関心を持った様子だ。こちらにも「シブノ最高だ」「躍動感あるステップと美しいジャンプ」との声が寄せられた。

 こうしたプレー以外の様子が広まるのも躍進で注目されたことの裏返しだろう。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集