[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

渋野日向子、全英V争いの裏で注目された意外な部分 米記者「聞いたらやってくれた」

米女子ゴルフの海外メジャー今季最終戦・AIG全英女子オープンが6日、英北部ガレーンのミュアフィールド(6680ヤード、パー71)で第3日が行われた。7位で出た2019年女王の渋野日向子(サントリー)は6バーディー、1ボギーの66で回り、通算9アンダーで首位と5打差の2位に浮上。ネット上の海外記者やファンの間では、渋野の腕に注目が集まっている。米記者は「聞いたらやってくれた」と満面の笑みで両腕を披露する画像を公開していた。

全英女子オープン、通算9アンダーで首位と5打差の2位に浮上した渋野日向子【写真:Getty Images】
全英女子オープン、通算9アンダーで首位と5打差の2位に浮上した渋野日向子【写真:Getty Images】

渋野日向子が披露したものとは

 米女子ゴルフの海外メジャー今季最終戦・AIG全英女子オープンが6日、英北部ガレーンのミュアフィールド(6680ヤード、パー71)で第3日が行われた。7位で出た2019年女王の渋野日向子(サントリー)は6バーディー、1ボギーの66で回り、通算9アンダーで首位と5打差の2位に浮上。ネット上の海外記者やファンの間では、渋野の腕に注目が集まっている。米記者は「聞いたらやってくれた」と満面の笑みで両腕を披露する画像を公開していた。

【注目】夫婦で掴んだ2度のパラリンピック出場 楽しむ柔道から学んだこと / 視覚障がい者柔道・廣瀬順子選手インタビュー(GROWINGへ)

 渋野の腕がにわかに話題となっている。大会のロゴが入ったボードの前で満面の笑み。両腕を前に突き出し、肘同士をくっつけた。「猿腕」と呼ばれ、腕を伸ばした時に「く」の字に曲がって見える状態だ。

 優勝した3年前の画像をツイッターに公開していたのは、米女子ゴルフツアー取材歴20年の「Golfweek」記者のベス・アン・ニコルズ氏。「ザ・スマイリング・シンデレラが65の見事なスコアでリード。とても喜んでいた。かつて彼女に二重関節かと聞いたら、こうしてくれました!」と今大会初日の後につづっていた。当時も腕に興味を持ったようだ。

 この投稿を米ゴルフ専門ポッドキャスト番組「ノー・レイング・アップ」が引用ツイートするなど、優勝争いの裏で小さな話題となっている。海外ファンも「このポジションにトライしてみて!!」「知ってる。見たことあるから(笑)」と注目。これまでも渋野の腕は度々脚光を浴びていたが、意外な部分だけに全英V争いの裏でも気になった人がいたようだ。

 単独首位のアシュリー・ブハイ(南アフリカ)とは5打差。優勝した3年前と同じ相手と最終日最終組となり、日本時間午後11時50分にスタートする。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集