[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

日本人も襲われた全英ロストバゲージ 被害の米選手が懇願「私の荷物を飛行機に…」

米女子ゴルフの海外メジャー今季最終戦・AIG全英女子オープンが4日、英北部ガレーンのミュアフィールド(6680ヤード、パー71)で開幕した。ツアー通算6勝のジェシカ・コルダ(米国)は1イーグル、4バーディー、1ボギーの66で回り、5アンダーで首位の渋野日向子(サントリー)と1打差の2位につけた。現地入りの際にロストバゲージにあっていたようで、「チューリッヒ空港にある」と米メディアが伝えた。

全英女子オープンに参戦中のジェシカ・コルダ【写真:Getty Images】
全英女子オープンに参戦中のジェシカ・コルダ【写真:Getty Images】

ツアー通算6勝のジェシカ・コルダを襲った“災難”とは

 米女子ゴルフの海外メジャー今季最終戦・AIG全英女子オープンが4日、英北部ガレーンのミュアフィールド(6680ヤード、パー71)で開幕した。ツアー通算6勝のジェシカ・コルダ(米国)は1イーグル、4バーディー、1ボギーの66で回り、5アンダーで首位の渋野日向子(サントリー)と1打差の2位につけた。現地入りの際にロストバゲージにあっていたようで、「チューリッヒ空港にある」と米メディアが伝えた。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 コルダの“災難”について記事を掲載したのは、米専門メディア「ゴルフ.com」だった。記事では、「ジェシカ・コルダの今週は望んだようなスタートにはならなかった。彼女が月曜、スコットランドに到着した際、ラゲージがどこにも見つからなかった。彼女のバゲージにつけられたAirTag(忘れ物追跡タグ)によると、スーツケースはそれ以来チューリッヒ空港にあるという」と紹介した。

 今大会は複数の日本人選手もロストバゲージの被害に遭っている。記事内でコルダは「チューリッヒ空港にいて、私のスーツケースを1日1便のエディンバラへの飛行機に乗せてくれる人を誰か知ってたら、心から感謝するわ」と懇願していた。

 幸い、自身が契約する米ゴルフフェアブランド「フットジョイ」からのウェアとシューズの発送が初日に間に合った様子。あわや借り物ウェアでの出場を余儀なくされそうになったが、自身のインスタグラムで「スーツケースは未だ届かないけど、フットジョイがギリギリの発送で今週を救ってくれた」とつづり、コース上でのスイング姿の動画を公開。海外ファンからは「それはイライラするね。同情するわ」「ロストバゲージもスムーズなスイングを邪魔できない」と反響が寄せられていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集