[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、早くも今オフ移籍市場の目玉に 米各地で歓迎の声「エ軍以外ならどこでも」

米大リーグは2日(日本時間3日)にトレード期限を迎え、エンゼルスの大谷翔平投手の残留が決まった。トレード市場ではヤンキース、パドレス、ホワイトソックスなどの球団が移籍先に浮上した二刀流のスーパースター。現状の契約では23年シーズン後にフリーエージェントとなるが、米識者は早くも今オフのトレード市場注目の3銘柄の一角に挙げている。

エンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】
エンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】

大谷翔平の今オフが話題に

 米大リーグは2日(日本時間3日)にトレード期限を迎え、エンゼルスの大谷翔平投手の残留が決まった。トレード市場ではヤンキース、パドレス、ホワイトソックスなどの球団が移籍先に浮上した二刀流のスーパースター。現状の契約では23年シーズン後にフリーエージェントとなるが、米識者は早くも今オフのトレード市場注目の3銘柄の一角に挙げている。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 エンゼルスは先発ローテの一人だったノア・シンダーガード投手、守護神ライセル・イグレシアス投手、有望株のブランドン・マーシュ外野手という主力を次々と放出。トレード市場の目玉だった大谷は今季の残留が決まったが、早くもこのオフのマーケット注目株に名前が挙がった。

 米紙「ニューヨークポスト」のコラムニスト、ジョエル・シャーマン氏はトレード期限を迎えた後にツイッターを更新。「オフシーズンのトレード市場がただ今開幕したようだ。ショウヘイ・オオタニ、パブロ・ロペス、イアン・ハップは今の注目選手から、オフの注目株に移行した」と伝えた。

 コメント欄には、米ファンから「オオタニはメッツへ!」「ショウヘイはエンゼルス以外ならどこでも」「オオタニはドジャースだよ」「メッツにはオオタニが必要」「みんなヤンキースに来い」「ジャイアンツはオオタニを狙うべき」といった反応が多数。各地の球団ファンから期待の声が上がった。

 大谷はトレード期限の時点で今季7勝6敗で、防御率3.41のマーリンズ右腕のパブロ・ロペス、今季打率.276、9本塁打、46打点のカブスのイアン・ハップ外野手とともに、オフのトレード市場の注目銘柄に。マーケット閉幕から即日で、次の移籍市場での動向に注目が集まっている。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集