[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

南米サッカーで衝撃の蛮行 女性主審に背後からラリアットで即逮捕「永久追放だ」

海外サッカー、アルゼンチンの3部リーグで蛮行が起こった。試合中、判定に怒った選手が何と女性主審に暴行。背後からラリアットを浴びせるという行動を米スポーツ専門局「CBSスポーツ」が現地紙の記事を引用する形で報道。大きな波紋を広げている。

アルゼンチンの3部リーグで女性主審に暴行する蛮行が起こった(画像はアルゼンチンのスポーツ専門チャンネル「TyC Sports」のプロデューサー、シーザー・ルイス・メルロー氏のツイッターより)
アルゼンチンの3部リーグで女性主審に暴行する蛮行が起こった(画像はアルゼンチンのスポーツ専門チャンネル「TyC Sports」のプロデューサー、シーザー・ルイス・メルロー氏のツイッターより)

アルゼンチン3部リーグでイエローカードを受けた選手が“報復”

 海外サッカー、アルゼンチンの3部リーグで蛮行が起こった。試合中、判定に怒った選手が何と女性主審に暴行。背後からラリアットを浴びせるという行動を米スポーツ専門局「CBSスポーツ」が現地紙の記事を引用する形で報道。大きな波紋を広げている。

【注目】“応援”が背中を押す 女子バスケ・髙田真希が感じた『チアスタ!』がつなぐ思い

 現地時間7月31日、アルゼンチン3部リーグのデポルティーボ・インデペンデンシア対ガルメンセの試合だった。試合中、女性主審のダルマ・コルタディ氏がガルメンセのクリスティアン・ティローネに対してイエローカードを提示。ティローネは不満を示して抗議したが、チームメイトから一度は引き離された。

 しかし、納得がいかないティローネは味方を振りほどいてコルタディ主審に突進。背後から“報復”まがいのラリアットを浴びせた。

 不意打ちにコルタディ主審はピッチに倒れ込んだが、すぐに立ち上がった。ピッチ外で待機していた警官隊がすぐにピッチ内に突入。ティローネはそのままピッチ上で逮捕された。病院に搬送されたコルタディ主審は大事には至らなかったという。

 この事件を米スポーツ専門局「CBSスポーツ」は「アルゼンチンのサッカー選手が試合中に女性審判を殴り、その場で警察に逮捕される」との見出しで報道。一連の様子を収めた動画のリプライ(返信)には衝撃を受けた様子のコメントのほか「この男は地獄に直行」「気分が悪くなる」「暴力は決して許されない」「逮捕は妥当」「永久追放だ」といった厳しいコメントが寄せられている。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集