[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

MLB最年長の77歳名将、試合中まさかの“居眠り疑惑”が米話題「休憩させてあげて」

米大リーグの老将の“居眠り未遂”が話題となっている。1日(日本時間2日)のホワイトソックス対ロイヤルズ。ホワイトソックスのトニー・ラルーサ監督が眠たそうにしている姿を中継局が撮影した。米ファンからは「消灯時間だった」「77歳だから……」などの声が集まっている。

ホワイトソックスのトニー・ラルーサ監督【写真:ロイター】
ホワイトソックスのトニー・ラルーサ監督【写真:ロイター】

ラルーサ監督はMLB最年長監督

 米大リーグの老将の“居眠り未遂”が話題となっている。1日(日本時間2日)のホワイトソックス対ロイヤルズ。ホワイトソックスのトニー・ラルーサ監督が眠たそうにしている姿を中継局が撮影した。米ファンからは「消灯時間だった」「77歳だから……」などの声が集まっている。

【注目】“応援”が背中を押す 女子バスケ・髙田真希が感じた『チアスタ!』がつなぐ思い

 ホワイトソックスの本拠地で行われたナイター。MLB現役最年長監督、77歳のラルーサ監督を地元中継局「NBCシカゴ」が撮影していた。何と眠たそうに瞼を閉じたり開いたり……。

 この姿に米メディアやファンが注目。米スポーツメディア「ザ・ビッグ・リード」は「NBCシカゴはラルーサ監督の居眠りをキャッチしたのか?」と見出しを打って記事を掲載。「初回、ベンチにいるラルーサ監督の姿が映し出された。彼は睡魔と戦っていた様子だった」と状況をレポートしている。

 また米ポッドキャストメディア「ジョムボーイ・メディア」公式ツイッターは実際の映像を公開。文面に「ラルーサは初回、昼寝の準備をしている」と添えると、米ファンからは「就任前は消灯時間だったんだ」「77歳だから……」「クビにしろ!」「車に15分以上乗った時の私」「信じられない」「休憩させてあげて」などの様々な声が上がっている。

 この試合、ホワイトソックスは打線が沈黙。2点をリードされ、7回に1点を返したものの最後まで本格的に“目覚める”ことなく1-2で敗れた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集