[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

サッカー“史上最悪のPK戦”勃発 「八百長でないなら理解できない」と海外記者も断罪

アフリカサッカー界でとんでもない“疑惑のPK戦”が展開された。14日に行われたナイジェリアのオグン州FAカップ決勝は、イジェブ・ユナイテッドが0-0で突入したPK戦でレモ・スターズを3-0で破って優勝を果たしたが、PK戦で両チームの選手に怪しいプレーが続出。“史上最悪”の出来事に、メディアからは八百長告発の動きも出ている。

アフリカで起きた疑惑のPK戦に八百長の疑いがかけられている(画像はイブクン・アルコ氏ツイッターより)
アフリカで起きた疑惑のPK戦に八百長の疑いがかけられている(画像はイブクン・アルコ氏ツイッターより)

ナイジェリアのオグン州FAカップ決勝で見られた信じられないプレー

 アフリカサッカー界でとんでもない“疑惑のPK戦”が展開された。14日に行われたナイジェリアのオグン州FAカップ決勝は、イジェブ・ユナイテッドが0-0で突入したPK戦でレモ・スターズを3-0で破って優勝を果たしたが、PK戦で両チームの選手に怪しいプレーが続出。“史上最悪”の出来事に、メディアからは八百長告発の動きも出ている。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 試合は両チームとも得点できず、スコアレスのままPK戦に突入。そこでまず奇妙な動きを見せたのはレモ・スターズのGKだった。イジェブ・ユナイテッドの選手のシュートはゴール右隅に飛んだが、棒立ちのまま反応せず。さらに今度はレモ・スターズのキッカーが長い助走からシュートを放ったが、ボールはゴールと90度違う方角へ。どう見ても怪しいプレーが連続した。

 英1部プレミアリーグなども広く報じる英紙「デイリー・メール」は「ナイジェリアのチーム、カップ戦決勝であり得ないプレーをして八百長告発を受ける」との見出しで報じた。また、ガーナを拠点とするサディック・アダムス記者は「ゴールキーパーはこの試合が八百長であることを知っていた」という衝撃的なツイート。スポーツライターのイブクン・アルコ氏も「これが八百長でないというなら理解ができない」との一文とともに、一連の疑惑プレーの映像をツイッター上に公開した。

 これにはファンも騒然。ツイッター上には「金が動いている」「両チームとも少なくとも10年間の活動停止にすべき」といった辛辣なコメントが並んでいる。アフリカではシエラレオネやナイジェリアのリーグ戦で95-0や79-0といった現実離れしたスコアの試合があったばかりで、八百長調査が行われている。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集