[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平7勝目→4連敗→大谷8勝目→5連敗→大谷きょう登板 苦境エンゼルスを救えるか

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は13日(日本時間14日)、本拠地アストロズ戦に「1番・投手兼DH」で先発予定。エンゼルスは現在5連敗中で、7月は6日(同7日)に大谷が8勝目を挙げたマーリンズ戦の1勝のみ。6月29日(同30日)に大谷が7勝目をマークしてから、大谷登板日以外では勝っていない。連敗ストップをまたも大谷に託す形となった。

エンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】
エンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】

本拠地アストロズ戦「1番・投手兼DH」で出場予定

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は13日(日本時間14日)、本拠地アストロズ戦に「1番・投手兼DH」で先発予定。エンゼルスは現在5連敗中で、7月は6日(同7日)に大谷が8勝目を挙げたマーリンズ戦の1勝のみ。6月29日(同30日)に大谷が7勝目をマークしてから、大谷登板日以外では勝っていない。連敗ストップをまたも大谷に託す形となった。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 アストロズ戦に投手として先発する大谷。勝てば昨年の9勝に並び、前半戦でメジャー自己最多タイに並ぶ。今季打者としては既に19本塁打を放っており、昨年果たせなかった1918年ベーブ・ルース以来のシーズン2ケタ勝利&本塁打も目前だ。

 一方、チームは大谷の登板日以外でしばらく勝てていない。大谷以外の投手が勝利投手になったのは、6月27日(同28日)のホワイトソックス戦でシンダーガードが7回6安打3失点と好投し、5勝目を挙げたのが最後。大谷は6月29日(同30日)のホワイトソックス戦で7勝目を挙げるが、その後チームは4連敗。6日(同7日)のマーリンズ戦で大谷が決勝打&8勝目の躍動を見せて連敗を止めたものの、その後エンゼルスは昨日まで5連敗を喫している。

 6月に球団ワーストの14連敗を止めたのも大谷だった。9日(同10日)レッドソックス戦で投げては7回1失点、打っても決勝の2ランを放っている。今日の相手は地区首位を独走する強敵アストロズ。12日(同13日)の試合で背中を痛めたマイク・トラウト外野手をスタメンから欠くなど苦しいが、7月まだ1勝のエンゼルスを救えるか。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集