[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、120m飛ばした“幻の19号”に米落胆「この球場はキャンセル」「昨年なら…」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手が8日(日本時間9日)、敵地オリオールズ戦に「3番・DH」で先発し、第3打席は左飛に倒れた。球場が改修され、昨季からフェンスが遠くなった左翼へ大飛球。昨年なら本塁打の当たりだった。“幻の19号”に対し、米ファンから「この球場はキャンセルだ」と落胆の声が上がった。

エンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】
エンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】

大谷翔平が「3番・DH」で先発

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手が8日(日本時間9日)、敵地オリオールズ戦に「3番・DH」で先発し、第3打席は左飛に倒れた。球場が改修され、昨季からフェンスが遠くなった左翼へ大飛球。昨年なら本塁打の当たりだった。“幻の19号”に対し、米ファンから「この球場はキャンセルだ」と落胆の声が上がった。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 来た! と期待させる当たりだった。3-0の5回1死一塁。大谷は外角155キロの直球を逆方向に弾き返した。高く舞い上がった打球は左翼方向へ。エンゼルスファンが19号を願う中、フェンス手前で左翼手のグラブに収まった。打球速度107.3マイル(約172.7キロ)、飛距離393フィート(119.8メートル)だった。

 米紙「USAトゥデー」のスポーツ専門サイト「フォー・ザ・ウイン」によると、オリオールズの本拠地カムデン・ヤーズの左翼フェンスは、昨年から約9メートル後ろに下がった121メートル、高さは約2メートルから約4メートルになったという。米メディアは試合前にCGを使って昨季の球場と比較する動画を公開していた。

 大の大谷好きとして知られる米スポーツ専門局「FOXスポーツ」のアナリストのベン・バーランダー氏は、ツイッターに「ショウヘイ・オオタニの左翼へのフライアウトは30球場中25で本塁打になっていた! 昨年のカムデン・ヤーズでも本塁打だったが、彼らは客席を後ろに下げることを決断した」と嘆き節。米ファンから「カムデン・ヤーズはキャンセルだ」「壁が役に立った」と落胆や安堵の声が上がった。

 第2打席に左前打を放った大谷。真の一発は飛び出すか。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集