[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、66個のハートを送りつけられた“まさかの投稿主”が話題「ついに壊れた?」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は6日(日本時間7日)の敵地マーリンズ戦に「3番・投手兼DH」で先発出場し、7回2安打1失点(自責点0)、10奪三振の好投を見せて今季8勝目を挙げた。打者としても5回の第3打席で決勝タイムリー。八面六臂の活躍を受けたエンゼルス公式ツイッターの“笑撃的投稿”が波紋を広げている。

エンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】
エンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】

大谷の決勝適時打を受けて投稿したエンゼルス公式ツイッター

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は6日(日本時間7日)の敵地マーリンズ戦に「3番・投手兼DH」で先発出場し、7回2安打1失点(自責点0)、10奪三振の好投を見せて今季8勝目を挙げた。打者としても5回の第3打席で決勝タイムリー。八面六臂の活躍を受けたエンゼルス公式ツイッターの“笑撃的投稿”が波紋を広げている。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 投手としては初回に味方のエラーから犠飛で失点したものの、1-1で迎えた5回表2死満塁のチャンスでは自らのバットで三遊間を破る2点適時打で勝ち越し。大谷の技術の高さと勝負強さが表れたが、そのシーンに興奮したのはファンだけではなかったようだ。

 エンゼルスの公式ツイッターは適時打を放った大谷のガッツポーズや塁上で喜ぶ姿など3枚の写真とともに、さまざまな色や形状のハートの他、キラキラの絵文字だけを並べたツイートを投稿。絵文字は全部で77個もあり、そのうちハートは66個もある。カラフルだが、言葉が一切ないだけに異彩を放っている。

 このツイートに米ファンは「ショウヘイへのハートが多すぎるなんてことはないわ」「アカウントの運営者は明らかにshobae(大谷の熱狂的ファン)ね」「野球ファンは全員彼が大好き」「正直、ハートが足りているか分からないわ」「何だこれは?」とすぐに反応。日本人と思われるファンからも「公式さん感情が爆発してるw」「公式さんの興奮具合に負けた」「公式どうした??笑 ついに壊れた?」「公式がしょーへーちゃんの強火すぎてわらう」と爆笑コメントが寄せられている。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集