[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平に“イケメン”と呼ばれたエ軍選手が戦力外「残念。このチームが好きなんだ」

米大リーグ・エンゼルスは3日(日本時間4日)のアストロズ戦前に、タイラー・ウェード内野手を事実上の戦力外となるDFAにしたことを発表した。「残念なことだ。まだ私には沢山のやらなくてはいけないことがあるのに」と無念のコメントを米記者が伝えている。

事実上の戦力外となったタイラー・ウェード【写真:ロイター】
事実上の戦力外となったタイラー・ウェード【写真:ロイター】

ウェードがアストロズ戦前にDFAに

 米大リーグ・エンゼルスは3日(日本時間4日)のアストロズ戦前に、タイラー・ウェード内野手を事実上の戦力外となるDFAにしたことを発表した。「残念なことだ。まだ私には沢山のやらなくてはいけないことがあるのに」と無念のコメントを米記者が伝えている。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 2017年にヤンキースでメジャーデビューした27歳。今季からエンゼルスに加入し、内外野を守るユーティリティさでチームに貢献していた。67試合で打率.218、1本塁打、8打点、8盗塁を記録。大谷からは「イケメン」と日本語のニックネームで呼ばれていたことが米メディアにも注目されていた。

 米スポーツメディア「ジ・アスレチック」のエンゼルス番サム・ブラム記者は、ウェードのコメントをツイッターで紹介。「残念なことだ。まだ私には沢山のやらなくてはいけないことがあるのに。この部屋にいるみんなを俺は大切に思っている。このチームが好きなんだ。それは加入初日から言っている。このチームは特別だ。今でもそう思っている。一番悲しいことだ」などと語っていたという。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集